ホームレス ニューヨークと寝た男 screen ジャック

公式サイト: http://homme-less.jp/

ニューヨークのファッションモデル兼フォトグラファー、マーク・レイのライフスタイルに密着したドキュメンタリー!★フォトヨコハマ連携上映
【終了日:3/3(金)】

【原題】Homme Less
【監督】トーマス・ビルテンゾーン
【キャスト】マーク・レイ
2014年/オーストリア,アメリカ /83分/ミモザフィルムズ /DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
2月18日(土)〜2月24日(金)
17:10〜18:35
2月25日(土)〜3月03日(金)
10:40〜12:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/14(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)

前売り券特典:クリアファィル
オフィシャルハンドブックをネットショップで販売中

・公開に先駆けてマーク・レイさんを囲む交流会開催
2/11(土)19:30~@劇場1F横浜パラダイス会館
※要1ドリンクオーダー
詳細は下記のブログをご参照下さい。
http://www.jackandbetty.net/blog/?p=2670

自由を追求したら、家は必要なくなっていた。

【身長188cm、デザイナーズスーツを着こなすロマンスグレーのナイスミドル。実はホームレス!?】

快活な話術でニューヨークの街ゆくモデルやファッショニスタたちに声をかけシャッターを切る、ファッション・フォトグラファーのマーク。元モデルのハンサムでチャーミンングなルックス、スマートな身のこなしの彼は、一見誰もが羨む”勝ち組”。しかし、華やかなパーティー会場を後に向かった寝床は、マンハッタンのペントハウスではなく、雑居ビルの街のアパートメントの「屋上」。マークはもう6年近くも屋上で寝袋にくるまる生活を送っている。ある日この秘密を打ち明けられ驚いた、旧知のモデル仲間で、ピエール・カルダン等の企業PVを手掛けるオーストリア出身ディレクター、トーマス・ヴィルテンゾーンが3年にわたり密着。家族や恋人を持たず、厳しい競争社会で生き抜くために編み出した「家を持たない」ライフスタイルとは?

【究極のミニマリスト?サバイバルの達人?ニューヨークで家を持たずに暮らす方法】

マークの荷物はスポーツ・ジムのロッカー4つ分。エクササイズで体を鍛え、身だしなみはジムのシャワールームや公園のトイレで整える。現場の仕事を終えるとカフェをハシゴしながらパソコンをチェック。ときには俳優の仕事で臨時収入。友人と飲みに行き、マンハッタンの花火を眺める。ただ屋根のある家がないだけ。豊かな人生とはなにか。幸せとはなにか。そもそも、人生において成功するとはどういうことなのか?経済的に安定した堅実な生活を選ばず、何にも縛られない自由な人生を選んだ一人の男の小さな人生から生きるヒントが見えてくる。

【夢を追い求める者が集う街、ニューヨークの光と影を映し出すジャジーなミュージック】

音楽は、俳優で映画監督のクリント・イーストウッドを父に持つジャズ・ベーシストのカイル・イーストウッドの書き下ろし。これまでに『硫黄島からの手紙』(06)、『グラン・トリノ』(08)ほか父の9つの監督作品に楽曲を提供し、7枚のソロアルバムをリリース。本作のためにジャズ・ピアニストのマット・マクガイアと共に全10曲のオリジナル・スコアを手掛けた。

関連映画
「ホームレス ニューヨークと寝た男」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)