裏切りの街 screen ジャック

公式サイト: http://uragiri.jp/

『愛の渦』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『何者』三浦大輔のオリジナル脚本、演出で上演した同名タイトルの舞台を映像化!【終了日:未定】

【監督】三浦大輔
【キャスト】池松壮亮,寺島しのぶ,中村映里子,落合モトキ,駒木根隆介
2016年/日本/132分/エイベックス・デジタル/DCP

4月01日(土)〜4月07日(金)
19:15〜21:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,300 ¥1,300 ¥1,300
会員 ¥1,300 ¥1,300 ¥1,300
高校生以下・しょうがい者:¥1,300
一律料金となります。サービスデー・シニア割引など各種割引対象外

人は、なんとなく、人を裏切る_

劇作家、演出家としてだけではなく映画監督としても高い評価を受け、今秋の大ヒット映画『何者』の脚本・監督も務めた三浦大輔が、2010年PARCOプロデュース公演として上演し、賞賛を浴びた舞台を自らの手で映画化した渾身の作品。
舞台では描かれなかった主人公2人のその後が新たに書き加えられて映像配信サービスdtvにて映像化。配信時には月間視聴ランキング1位を獲得するなど、“配信ドラマの枠を超えた衝撃作”と話題となった作品であるが、今作はそれとは異なる編集が施された劇場版である。
主人公・菅原役には、三浦作品の映画「恋の渦」(14)、舞台「母に欲す」(14/PARCO劇場)に出演し、盟友となった池松壮亮。そして相手役には、舞台「禁断の裸体」(15/シアターコクーン)に出演し、“三浦さんとは運命的な出会い”と語る寺島しのぶ。映画界を索引する二人が再び三浦大輔とタッグを組み、舞台原作の映像化を見事に果たした。

【出会い系サイトで繋がったフリーターと主婦。何となく肉体関係を続ける二人・・・
現実から逃げ続けた果てには何があるのか。三浦大輔が描く、決断しない大人の逃避行劇。】

同棲する彼女に小遣いをもらいながら怠慢な生活を続けるフリーターの菅原裕一(池松壮亮)と、お互いのパートナーに対して特別な不満もない毎日。ただ何となく、はっきりとした目的もないまま出会い系サイトで偶然出会った二人は意味のない相瀬を重ねる。季節が変わり、二人の関係もすっかり惰性となったある日、とある出来事をきっかけに日常が揺らぎはじめる。それでも「選択」することを避け、現実から逃げて逃げて、ただただ流れに身を任せる二人は、今日も中央線沿いの街の中をぐるぐるとあてどなく彷徨う・・・。

関連映画
「裏切りの街」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)