ローマ法王になる日まで screen ジャック

公式サイト: http://roma-houou.jp

史上初のアメリカ大陸出身&イエズス会出身の第226代ローマ法王が誕生するまでの苦難の半生を描く
【終了日:6/23(金)】

【原題】Chiamatemi Francesco - Il Papa della gente
【監督】ダニエレ・ルケッティ
【キャスト】ロドリゴ・デ・ラ・セルナ,セルヒオ・エルナンデス,ムリエル・サンタ・アナ,ホセ・アンヘル・エヒド,アレックス・ブレンデミュール
2015年/イタリア/113分/シンカ,ミモザフィルムズ/DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
6月03日(土)〜6月09日(金)
09:15〜11:10
13:15〜15:10
6月10日(土)〜6月16日(金)
11:20〜13:15
21:05〜23:00 [レイト]
6月17日(土)〜6月23日(金)
09:35〜11:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/30(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:御絵
パンフレットをネットショップで販売中

◆現ローマ法王の激動の半生を描いた、感動作『ローマ法王になる日まで』の公開を記念して、初日、2日目に来場者限定プレゼントが決定いたしました。
2013年3月13日。フランシスコ法王が誕生したコンクラーベにて贈られたといわれるイタリアワインでその名も「法王の」という意味を持つ「パパーレ」(750ml)をご用意いたしました。(抽選で1名様)
さらに2日目には、フランシスコ法王もいつも飲んでいます!栄養素たっぷり南米生まれの「飲むサラダ」マテ茶のティーバッグを先着でプレゼントいたします。(数量限定・なくなり次第終了)

この機会に是非ご来場ください!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
実施日(1)
6月3日(土)09:15回
プレゼント内容:「パパーレ」(750ml)
提供:株式会社トスカニー
※09:15回ご来場のお客様を対象に、整理番号で抽選を行い、1名様に進呈いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
実施日(2)
6月4日(日)
プレゼント内容:「マテ茶ティーバッグ」
提供:日本マテ茶協会
※先着順でプレゼント(数量限定)
 09:15回で配布終了の場合あり
ーーーーーーーーーーーーーーーー
  


振り返れば、いつも彼らと共にいた。
現ローマ法王の知られざる激動の半生を描く感動のヒューマンドラマ。

【“ロックスター”法王と呼ばれ、人々を熱狂させるローマ法王フランシスコの知られざる激動の半生とは_】

2013年3月13日、第266代ローマ法王に就任したフランシスコはサンピエトロ広場に集まった20万人の信徒に歓喜の熱狂によって迎えられた。その期待を裏切ることなく、新法王は貧しさや困難にあえぐ人々に寄り添った活動を展開、環境問題や人種差別や金融システムにも言及し、壁を作ると発言した選挙中のトランプ大統領候補(当時)に苦言を呈するなど、今や世界で政治家以上の影響力を持つ。ローリング・ストーン誌の表紙まで飾ったその人気は、“ロックスター”のようだと喩えられるほどだ。本作は、一人の心優しきアルゼンチンの青年が、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの激動の半生を、事実に基づき再現した実話の映画化である。

【心優しき青年は神に仕える道へと歩み始めた_彼が愛し、彼を支えた人々の姿を描く感動作】

コンクラーベ(法王選挙)のためにバチカンを訪れたベルゴリオ枢機卿は、運命の日を前に自身の半生を振り返る――。1960年、ブエノスアイレス。大学で化学を学んでいたホルヘ・マリオ・ベルゴリオは、神に仕えることが自分の道と確信し、イエズス会に入会し35歳の若さでアルゼンチン管区長に任命される。だがこの時期は、ビデラ軍事政権による独裁政治の時代。多くの市民が反勢力の嫌疑で捕らえられ、ベルゴリオの仲間や友人も、次々と命を奪われていく。この苦難の時代こそが、後にローマ法王に選出されるにベルゴリオの信仰の強さや勇気を、より強固なものにしていった。彼が愛した人々、彼を支えた人々と織りなす壮絶なドラマは、驚愕と深い感銘、感動を我々に与えてくれる。

【胸を絞めつける叙情豊かな音楽】

監督を務めるのは、『我らの生活』のイタリアの名匠ダニエーレ・ルケッティ。主演のベルゴリオを演じたのは『モーターサイクル・ダイアリーズ』のロドリゴ・デ・ラ・セルナ。 「タンゴの幻影」で知られるスペイン出身のアルトゥーロ・カルデラスの音楽が、彼の波乱の人生の陰影を静かに奏で上げ、余韻と感動を深めている。

【物語】

コンクラーベ(法王選挙)のためにバチカンを訪れたベルゴリオ枢機卿は、運命の日を前に自身の半生を振り返る――。

1960年、ブエノスアイレス。大学で化学を学んでいたべルゴリオは20歳のときに、家族や友人、恋人と別れ、神に仕えることを決意。イエズス会に入会すると35歳の若さで管区長に任命される。ときはビデラ大統領による軍事独裁政権下。謎の失踪者が百人単位で増え始め、反政府の動きをした者は容赦なく殺害された。神学校の院長でもあったベルゴリオのもとには問題を抱えた一般市民や彼らを支援する神父たちが次々と相談に訪れるが、神学校にも軍のスパイの神父がおり、軍の圧力がじわじわと迫ってくる。ベルゴリオは同じく不当拘束や行方不明者の家族の訴えに耳を傾けるオリベイラ判事に助言を求めるも、彼女も軍に目を付けられ、職場を追われてしまう。さらに再会した恩師エステルの妊娠中の娘も失踪したままだと知ったベルゴリオはたった一人でビデラ大統領官邸を訪れる―。しばらくしてエステルの娘が痛々しい姿で戻ってきたのもつかの間、行方不明者家族の会のメンバーとして活動していたエステルと友人らは、潜入していたスパイの密告により逮捕されてしまうのだった――。

関連映画
「ローマ法王になる日まで」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)