彼女の人生は間違いじゃない screen ベティ

公式サイト: http://gaga.ne.jp/kanojo/

『さよなら歌舞伎町』廣木隆一 の最新作!
帰る場所もなく未来も見えない者たちに光は届くのか。
【終了日:8/4(土)】

【監督】廣木隆一
【キャスト】瀧内公美,光石研,高良健吾,柄本時生,篠原篤
2017年/日本/119分/ギャガ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月15日(土)〜7月21日(金)
11:55〜14:00
18:30〜20:35
7月22日(土)〜7月28日(金)
13:50〜15:55
20:55〜22:55 [レイト]
7月29日(土)〜8月04日(金)
09:10〜11:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>指定作品
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/11(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売)
パンフレットをネットショップで販売中

光に手をのばす

【帰る場所はなく、未来も見えない者たちに光は届くのか?】

ひとは人生から逃げ出したくなる、運命の変化に向き合えなくなることがある。そんな時、みゆきは、週末に高速バスに乗り、仮設住宅で父親と二人で暮らす福島を離れて東京へと向かう。渋谷でデリヘル嬢のアルバイトをするために。福島と東京を行き来する日々に、みゆきが見たものとは_?

監督は、自分の居場所を探し求める大人たちの衝突や愛を、時に鋭く時に温かく描いてきた廣木隆一。自身の作家デビュー作となった同名小説が原作となる。
みゆきを演じるのは、『日本で一番悪い奴ら』の瀧内公美。共演に、素性を隠すデリヘルの従業員に高良健吾、みゆきの同僚の市役所職員に柄本時生、みゆきの元恋人に『恋人たち』の篠原篤、福島の風景を写真で残し続けようとするカメラマンに蓮佛美沙子、そして亡き妻を今も慕うみゆきの父親に光石研と、物語に深みを与える実力派俳優が揃った。
戻る場所もなく、進む未来も見えない者たちが、もがきぶつかり合いながらも、光を探し求める。それは、今この時代を生きる私たちに、共通する想いかもしれない。

関連映画
「彼女の人生は間違いじゃない」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)