甘き人生 screen ジャック

イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督の最新作。心に傷を負った男が真実と向き合い、過去を克服していく姿を描く感動の物語。
【終了日:9/15(金)】

【原題】Fai bei sogni
【監督】マルコ・ベロッキオ
【キャスト】バレリオ・マスタンドレア,ベレニス・ベジョ,エマニュエル・ドゥボス
2016年/イタリア/130分/彩プロ /DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
9月02日(土)〜9月08日(金)
11:35〜13:50
9月09日(土)〜9月15日(金)
15:15〜17:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(8/28(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

長い間夢の世界に生きてきた男が、一つの出会いによって覚醒を果たす_

【巨匠マルコ・ベロッキオが、ある男の人生を通して激変の時代を描き尽くした、イタリア映画史に残る傑作!】

第69回カンヌ国際映画祭「監督週間」のオープニングを飾り大きな話題となったイタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督最新作。原作は、イタリア人ジャーナリストのマッシモ・グラメッリーニによる大ベストセラー自伝小説。希望に満ち溢れていた高度経済成長期の60年代と先行き不透明な90年代、古都トリノと首都ローマを彷徨う一人の男を通して、戦後イタリアの光と影があぶり出される。
フェリーニやヴィスコンティといったイタリアの往年の巨匠が持つ品格を継承しながら、“イタリアの今”を見つめ続ける現代の巨匠による夢と覚醒の叙事詩がついに日本公開!家族、母親、父親、そしてイタリア_ベロッキオが探求してきたテーマのすべてがここにある。

【STORY】

1969年、トリノ。9歳のマッシモの前から、ある日突然母親がいなくなった。司祭からは母親は天国にいると告げられるも、彼はその不可解な事件を受け入れられず、喪失感に苛まれる。
時が経ち90年代、ローマ。
マッシモは腕利きのジャーナリストとして成功を収めてきたが、今もなお過去の傷を癒せず、心を閉ざし夢の中を生きているような生活を送っていた。しかし、女医エリーザとの出会いによって長い夢から目覚め・・・。

関連映画
「甘き人生」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)