ワン・デイ 悲しみが消えるまで screen ジャック

キム・ナムギル主演!女性の霊魂が見えてしまう主人公の姿を描く人間ドラマ。
【終了日:10/13(金)※1週限定上映】

【原題】One Day
【監督】イ・ユンギ
【キャスト】キム・ナムギル,チョン・ウヒ
2017年/韓国/113分/ファインフィルムズ/DCP

10月07日(土)〜10月13日(金)
17:55〜19:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/3(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:窓口でお買い求めのお客様は、うちわorチケットホルダーorミニフォトブックの三点からいずれか一点が付きます。(数に余裕がある場合はお選びいただけます)

ネットショップでお買い求めのお客様は、ミニフォトブックが、一点付きます。

ある日彼女は突然現れ、傷ついた僕の心を癒してくれた。

【ある日、自分だけが彼女が見えるようになった_。】

『無頼漢 乾いた罪』でカンヌ国際映画祭に初参加し、『パンドラ』で圧倒的な興行記録を韓国で打ち立てた俳優キム・ナムギル。映画界ではいつも強烈な存在感をみせてきたナムギルの役2年ぶりの主演映画が公開になる。本作では、昏睡状態で眠っているはずの女性の姿が自分だけに見えてしまう保険調査員ガンスを演じる。共演は『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』で主人公を演じ、第35回青龍映画賞主演女優賞他、多くの映画賞を獲得し、その後『愛を歌う花』『哭声/コクソン』など多様なキャラクターを演じてきた若き実力派女優チョン・ウヒ。本作では、不幸な事故により昏睡状態に陥ってしまうが、ガンスにだけは姿が見える女性ミソを演じる。2人の共演で大きな注目が集まるなかメガホンをとったのは、『愛してる、愛してない』『男と女』のイ・ユンギ監督。3人により、せつなくも心揺さぶられる新たな“愛のかたち”がここに紡ぎ出される。

【あなたが大切だったから、目の前から消えたのです。】

最愛の妻を失い、無気力な日々を過ごす保険調査員のガンス。彼は調査のため、不慮の事故で昏睡状態に陥った女性ミソの病室を訪れる。そこでガンスはある女性から声をかけられる。そこにいたのは、なんと昏睡状態のはずのミソだった。ミソはお願いがあると言って彼に付きまとい、いやいやながらもガンスはミソに付き合うことに。一見明るく見えたミソだったが、ガンスが調査していた彼女の事故の裏には、悲しい出来事が秘められていた_。

関連映画
「ワン・デイ 悲しみが消えるまで」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)