しあわせな人生の選択 screen ジャック

本作品の公開予定:10/21(土)〜

公式サイト: http://www.finefilms.co.jp/shiawase/

きみから教えてもらった事、それは、決して逃げださない勇気ー。ゴヤ賞最多5冠獲得作の感動作。

【原題】Truman
【監督】セスク・ゲイ
【キャスト】リカルド・ダリン,ハビエル・カマラ,ドロシス・フォンシ
2015年/スペイン,アルゼンチン/108分/ファインフィルムズ/

人生の残りが急速にカウントダウンし始めたとき、しばらく会っていなかった友人が目の前に現れた_。“しあわせ”を2人と1匹で探した特別な4日間。

スペイン・アカデミー賞〈ゴヤ賞〉で、イザベル・コイシェ監督らをおさえ、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演男優賞、脚本賞と、最多5部門を受賞。残り少なくなった人生をいかに過ごすかを選択していく主人公フリアンをきめ細やかに演じたのは、第82回アカデミー賞外国語映画賞受賞の『瞳の奥の秘密』や『人生スイッチ』のアルゼンチンを代表する俳優リカルド・ダリン。フリアンに振り回されながらも見守り続ける友人トマスには、『トーク・トゥ・ハー』『あなたになら言える秘密のこと』『アイム・ソー・エキサイテッド!』などで多彩な役を演じ、アルモドバル監督やコイシェ監督に愛されてきたスペイン映画界には欠かせないハビエル・カマラ。監督・脚本のセスク・ゲイは、母親の闘病体験をとおし「この経験をユーモラスな形で表現したい」という思いから本作を製作。それが世界の映画祭で「最もエモーショナルな美しい作品」と評価され、数々の受賞やノミネートにつながっていった。

【STORY】

フリアンはスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。ある日突然、カナダで暮らしていた古い友人のトマスが目の前に現れる。フリアンのいとこパウラから彼の具合がよくないと聞かされたからだった。フリアンはすでに治療をやめ、身辺整理を始めていた。フリアンは説教されることを嫌がり、彼を追い返そうとするが、そんなことはおかまいなしにトマスは4日間滞在するという。次第に2人は昔の遠慮のない関係に戻り、フリアンの残り少ない時間を愛犬トルーマンの里親探しや、離婚後しばらく会っていない、アムステルダムの大学に留学している息子に会いに行くことに費やす。それは2人が一緒に過ごせる最後の日々でもあった_。はたして、フリアンにとってしあわせな選択とは。

「しあわせな人生の選択」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)