ゴッホ 最期の手紙(字幕/吹替) screen ベティ

公式サイト: http://www.gogh-movie.jp

彼は本当に自ら命を絶ったのか?アカデミー賞受賞スタッフが贈る、ゴッホの死の真相に迫るアートサスペンス!
【終了日:1/19(金)】

【原題】Loving Vincent
【監督】ドロタ・コビエラ,ヒュー・ウェルチマン
【キャスト】ダグラス・ブース,ジェローム・フリン,ヘレン・マックロリー,クリス・オダウド,シアーシャ・ローナン
2017年/イギリス,ポーランド/96分/パルコ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
12月30日(土)〜12月31日(日)
13:40〜15:15
1月02日(火)〜1月05日(金)
13:40〜15:15
1月06日(土)〜1月12日(金)
19:15〜20:50 [レイト]
1月13日(土)〜1月19日(金)
17:20〜18:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・元旦1/1(月)のみ休館日となります

・以下の上映日は<吹き替え版>での上映
 12/31(日)
 1/5(金)
 1/7(日)
 1/12(金)
 1/14(日)
 1/16(火)
 1/19(金)

パンフレットをネットショップで販売中

愛されつづけた名画の数々が、作者の死の真相を明かすべく100年の時を経て動き出す。世界初、全編が動く油絵で構成される体感型アートサスペンス映画_。

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託された。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ・・・。ゴッホの死の真の原因は何だったのか?そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?
巨匠ファン・ゴッホの人生は、残された手紙の数々によって明らかにされている。が、最愛の弟テオに宛てた最期の手紙で「われわれは自分たちの絵に語らせることしかできないのだ」と書き記している。・・・果たして、私たちはゴッホを本当に知っているのだろうが?

【業界最高峰のアヌシー国際アニメーション映画祭が、62,450枚の油絵に衝撃を受けた!世界が注目する究極の職人技!】

『ゴッホ~最期の手紙~』は、氏の名画をモチーフにその最期の日々を実写映像で撮影。撮影された1コマ1コマが、世界中から集められた125名の絵描きの手によってゴッホタッチの油彩画として生まれ変わった。総枚数62,450枚。1秒12枚の油絵を映した高精細写真による、動く油絵で構成された本作は、正にゴッホの言葉通り“絵画によって彼自身を語らせる”圧巻の体感型アートサスペンス映画となった。

関連映画
「ゴッホ 最期の手紙(字幕/吹替)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)