消された女 screen ジャック

公式サイト: http://www.insane-movie.com

実際の監禁事件を基にした驚愕のサスペンス・エンタテインメント!
【終了日:6/15(金)※1週間限定上映】

【原題】Insane
【監督】イ・チョルハ
【キャスト】カン・イェウォン,イ・サンユン,チェ・ジノ
2017年/韓国/91分/太秦/DCP

6月09日(土)〜6月15日(金)
17:10〜18:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(6/5(火)まで
前売り券特典:ポストカードセット(2枚)
*無くなり次第終了となります
先着で【韓国版ビジュアル特別ポストカード】をプレゼント

精神保健法 第24条
保護者2人の同意と精神科専門医1人の診断があれば、患者本人の同意なしに「保護入院」という名のもと、強制入院を実行できる。

【フィクションよりもセンセーショナルな
実在の犯罪を映画化!
人間の欲望が暴走する―】

実際の事件を基に描く韓国映画には傑作が実に多い。
そんな中、2016年韓国で起きた信じがたい拉致監禁事件をモチーフに作られた本作がボックスオフィス3日連続1位をかざり話題をさらった。韓国では、精神保健法第24条を悪用し、財産や個人の利益のために、合法的に健康な人(親族)を誘拐し、精神病院に強制入院させる事件が頻繁に起こり、社会問題になっていた。本作は、それら実際の事件をモチーフに、人間の欲望のおぞましさ、そして、正常な人間が非日常の世界に突如放り込まれる狂気の現実を我々に問う衝撃作!
※公開後の2016年9月、韓国の憲法裁で精神疾患患者の強制入院は、本人の同意なければ憲法違反の判決が下った―。

【観るものを裏切る狂気のサスペンス・エンターテインメントが誕生!
幾重にも重なる謎にリピーター続出!】

大都会の真昼間、通りを一人歩いていた女、カン・スア(カン・イェウォン)は、理由も分からないまま突如誘拐され、精神病院に監禁される。受け入れ難い非現実の中、彼女は病棟での出来事を手帳に記録し始める。それから一年後、火災事故を追跡していたTVプロデューサーのナ・ナムス(イ・サンユン)宛にその手帳が届く。ナムスはその手帳に記録されていた信じがたい事件の真相を暴くために、事故の唯一の生存者であるスアに会いに行く。取材を重ねるごとにスアが体験した衝撃的な拉致監禁の事実と、その背後に蠢く底なしの闇が明らかになっていく―。
韓国の社会問題となっているテーマからインスパイアされ、初のサスペンス映画に挑戦したのは、国民的アイドルGODや東方神起、神話のPVを制作し映像の魔術師とも呼ばれるイ・チョルハ監督。
骨太な韓国サスペンスの魅力は残しつつも、独自の映像イメージを盛り込み、極上のサスペンス・エンターテインメントを作り上げた。予想を裏切る展開で謎が謎を呼び、韓国公開時にはリピーターが続出した。『ハロー・ゴースト』『ハーモニー 心をつなぐ歌 』のカン・イェウォンは、本作で大鐘賞主演女優賞にノミネート。本格的な映画は初出演となるイ・サンユンは、大鐘賞と青龍映画賞で新人男優賞にノミネートを果たす。

関連映画
「消された女」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)