ニッポン国VS泉南石綿村 screen ジャック

公式サイト: http://docudocu.jp/ishiwata/

「ゆきゆきて、神軍」原一男監督最新作!「大阪・泉南アスベスト国賠訴訟」、8年間の全記録。
【終了日:4/6(金)】

【監督】原一男
2017年/日本/215分/疾走プロダクション/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
3月10日(土)〜3月11日(日)
10:40〜14:25
3月12日(月)〜3月16日(金)
13:35〜17:25
3月17日(土)〜3月23日(金)
11:30〜15:15
3月24日(土)〜3月30日(金)
17:40〜21:25
3月31日(土)〜4月06日(金)
16:20〜20:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥2,200 ¥1,800 ¥1,500
会員 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,500
サービスデーは対象者1500円※招待券・ポイントカードによる無料鑑賞不可(長編特別料金のため)※途中休憩あり(約10分)
前売り券を1,800円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/6(火)まで)
● 3月10日(土)初日舞台挨拶
  10:40の回上映終了後舞台挨拶
  14:25~14:55(30分)
 【登壇者】
 柚岡一禎さん(泉南アスベストの会)
 赤松タエさん(原告団)
 佐藤美代子さん(原告団)
 原一男監督
● 3月11日(日)舞台挨拶
  10:40の回上映終了後舞台挨拶
  14:25~14:55(30分)
 【登壇者】
 柚岡一禎さん(泉南アスベストの会)
 赤松タエさん(原告団)
 佐藤美代子さん(原告団)
 原一男監督

★3/10(土)初日来場者プレゼント決定!
本作のティザービジュアルとメインビジュアルのステッカーを2枚1組でプレゼントいたします!
(無くなり次第終了)

圧巻の215分から目をそらさず、泉南の叫びを聞き流すなかれ!

2006年、大阪・泉南地域の石綿(アスベスト)工場の元労働者とその家族が、損害賠償を求め国を訴えた。明治の終わりから石綿産業で栄えた泉南は、最盛期は200以上の工場が密集し「石綿村」と呼ばれていた。石綿は肺に吸い込むと、長い潜伏期間の末、肺ガンや中皮腫を発症する。国は70年前から調査を行い、健康被害を把握していたにもかかわらず、経済発展を優先し規制や対策を怠った。その結果、原告の多くは肺を患い、発症という"静かな時限爆弾"の爆発に怯え暮らしていた。

原は弁護団の活動や、自らも石綿工場を経営していた「市民の会」の柚岡一禎の調査に同行し、裁判闘争や原告らの人間模様を8年にわたって記録する。原告の多くは地方出身者や在日朝鮮人であり、劣悪な労働条件の下、対策も知らされぬまま身ひとつで働いていた。裁判に勝って、ささやかな幸せを願う原告たち。しかし国は控訴を繰り返し、長引く裁判は彼らの身体を確実に蝕んでいく・・・
『ゆきゆきて、神軍』から31年。全世界が待望した原一男監督の最新作『ニッポン国 VS 泉南石綿村』は完成するやいなや、世界中の映画祭から上映のオファーが相次ぎ、いち早く上映された釜山国際映画祭と山形国際ドキュメンタリー映画祭では、それぞれ最優秀ドキュメンタリー賞と市民賞を受賞し、その評価が高まっている。

「ニッポン国VS泉南石綿村」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)