名前のない女たち うそつき女 screen ジャック

社会の底辺って見下してるくせに─。
主演:吹越満 × 監督:サトウトシキ
【終了日:6/8(金)※1週限定上映】

【監督】サトウトシキ
【キャスト】吹越満,城アンティア,円田はるか,笠松将,小南光司
2018年/日本/86分/渋谷プロダクション/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
6月02日(土)〜6月08日(金)
20:05〜21:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
<R15+>15+指定作品
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/29(火)まで)
6/2(土)20:05回上映前、初日舞台挨拶開催
登壇者:城アンティアさん、円田はるかさん、
     サトウトシキ監督

パンフレットをネットショップで販売中

社会の底辺で生きる男と女。
生々しい青春群像劇 それぞれの切ない人生が交差する─

ルポライターの志村篤(吹越満)は、主にAV女優を専門に取材をしては本にしていた。
AV女優を「人前で裸になってセックス売ってるだけの社会の底辺」と内心バカにしつつも、彼女たちの前では「尊敬している」と言ってみたりしていた。
自分が心底見下している対象であるはずのAV女優たちに、なぜ彼は執着し、追い続け、そして取材し続けるのか。彼はある種の矛盾を抱えていた。
彼をそこまで惹きつけて止まないAV女優とは。
そんな中、企画AV女優である前田葉菜子(城アンティア)と取材を通して出会う。いつものパターンだと思った。惨めなくせに、そこを直視することなく、
「充実している」「幸せ」「AV女優は夢だった」等と言っては明るく振る舞い、空虚な嘘で作り固められた今までのAV女優と同じだと思っていた。しかし、葉菜子は何かが違っていた。
一方で、葉菜子の妹の前田明日香(円田はるか)は、高校を中退し、若さも時間も持て余していた。実家に全く帰ってこない葉菜子に会いに、田舎から親に内緒で出てきてしまう。そんな時、ワケありのホストとして働き始めていたツバサ(小南光司)と出会う。
それぞれが、それぞれに、切ない人生を日々生きていて、心にある闇や、葛藤、矛盾、言いようのない何かを抱えて、それでも生きて……

関連映画
「名前のない女たち うそつき女」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)