毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル screen ベティ

公式サイト: http://maiaru.com

YouTubeで200万人以上が視聴した人気動画から生まれたドキュメンタリー映画シリーズの完結編!
【終了日:10/5(金)】

【監督】関口祐加
2018年/日本/72分/「毎アル」友の会,リガード/ブルーレイ上映

9月23日(日)〜9月28日(金)
13:00〜14:15
9月29日(土)〜10月05日(金)
10:50〜12:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,700 ¥1,400 ¥1,100
会員 ¥1,400 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(9/18(火)まで
前売り券特典:毎アルシリーズ特製クリアファイル(3種類から選択可)
*無くなり次第終了となります
9/23(日)関口祐加監督による初日舞台挨拶(予定)

パンフレットをネットショップで販売中

この家族に
元気をもらう。

【シリーズ最新作にして完結編『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』テーマは“看取り”と “死” 】

認知症の母・宏子さんと娘の関口祐加監督の自宅介護生活は8年目に突入。宏子さんの認知症はゆっくりと、でも確実に最終ステージへと進んでいます。「死ぬのを忘れている」と笑っている宏子さんですが、2014年の夏から2015年の冬にかけて、脳の虚血症発作で4回倒れ、意識不明となり救急搬送されました。一命はとりとめたものの、宏子さんは発作で倒れたことを全く覚えていません。このことをきっかけに、関口監督は母の死を初めて意識し、看取りについて考えるようになりました。

【母の“命”は介護者である私が預かっている。その責任をどう考え、何を準備すればいいのか。】

この問いが新たな<認知症探求の旅>の出発点となり、『毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル』の製作がスタートしました。

関連映画
「毎日がアルツハイマー ザ・ファイナル」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)