最初で最後のキス screen ベティ

公式サイト: http://onekiss-movie.jp

イタリアでスマッシュヒット!女子♀1×男子♂2の恋と友情をビタースイートに描く青春ストーリー
【終了日:12/14(金)】

【原題】Un bacio
【監督】イバン・コトロネーオ
【キャスト】リマウ・グリッロ・リッツベルガー,バレンティーナ・ロマーニ,レオナルド・パッザッリ,トマ・トラバッチ,デニス・ファゾーロ
2016年/イタリア/106分/ミモザフィルムズ,日本イタリア映画社/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
12月01日(土)〜12月07日(金)
14:45〜16:35
12月08日(土)〜12月14日(金)
21:20〜23:05 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
前売り券特典:クリアファイル
・初日12/1(土)ご鑑賞のお客様、抽選で5名様にポスター(B2サイズ) をプレゼント!

パンフレットをネットショップで販売中

不器用な僕らが誰よりも輝いていた日々

イタリアの地方都市を舞台に、高校生3人の友情と恋、その大切な絆や未来を自ら破壊してしまう青春の残酷さを描いた本作は、イタリアでスマッシュヒットを飛ばし、ヨーロッパ各国の映画祭で観客賞を席巻!個性豊かなファッションとレディー・ガガの『ボーン・ディス・ウェイ』をはじめとしたヒット曲が満載の音楽にも注目!新旧ポップカルチャーの融合が鮮やかにストーリーを彩ってゆく。

監督に『ミラノ、愛に生きる』、『あしたのパスタはアルデンテ』などの脚本を務め、ストーリーテリングには定評のあるイヴァン・コトロネーオ。アメリカで実際に起きた殺人事件に衝撃を受け、自ら執筆した原作を映画化。2016年イタリア・ゴールデングローブ賞最優秀脚本賞を受賞。3人の魅力的な若手俳優たちを通して“今を生きる若者たち”へメッセージを送っている。

【STORY】

イタリア北部・ウーディネ。スターを夢見るロレンツォは、愛情深い里親に引き取られ、トリノからこの町にやって来るが、奇抜な服装で瞬く間に学校で浮いた存在に。クラスのはみ出し者だったブルーとアントニオと意気投合し、3人で友情を育んでいくが、ロレンツォのある行動がきっかけで少しずつ歯車が狂い始める──。

「最初で最後のキス」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)