ファントム・スレッド screen ジャック

公式サイト: http://www.phantomthread.jp

オートクチュールのドレスが導く、禁断の愛―
名匠ポール・トーマス・アンダーソン監督×名優ダニエル・デイ=ルイス
【終了日:8/17(金)】

【原題】Phantom Thread
【監督】ポール・トーマス・アンダーソン
【キャスト】ダニエル・デイ=ルイス,ビッキー・クリープス,レスリー・マンビル,ブライアン・グリーソン,カミーラ・ラザフォード
2017年/アメリカ/130分/ビターズ・エンド,パルコ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
7月28日(土)〜8月03日(金)
12:40〜14:50
8月04日(土)〜8月10日(金)
09:00〜11:10
8月11日(土)〜8月17日(金)
21:15〜23:25 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

この愛は、オートクチュール──
完璧な身体だけを愛する男に、女が開けた禁断の愛の扉──

【女を最高に美しく見せる完璧主義の芸術家と、男の色には決して染まらないミューズ。洗練を極めたオートクチュール(高級仕立服)の世界で、もっとも艶やかな駆け引きが始まる。】

男は女にドレスを着せることを望み、女は男を丸裸にしたいと願った 。1950年代のロンドン。唯一無二のデザインと職人技術で英国の高級婦人ファッション界の中心に君臨する仕立て屋のレイノルズは、ウェイトレスのアルマと惹かれ合い、彼女を新たなミューズに迎える。レイノルズにとってミューズは創作に不可欠なインスピレーションと一時の癒しをもたらす存在、それ以上でもそれ以下でもないはずだった。しかし若く情熱的なアルマは、恐るべき愛の力でレイノルズの心に入り込み、彼が長年かけて築き上げた孤高の領域をかき乱していく̶̶。運命の恋に落ちた男女は、相手をどこまで自分のものにできるのか?愛に屈し、自分を失うことは悦びか悲劇か?やがて狂い始める二人の関係は、“ある秘密”を抱きながら激しさを増していき、誰もが想像し得ない境地にたどり着く。極上の恋愛にひと匙の媚薬を垂らし、観るものを虜にして離さない至高のドラマが誕生した。

【──レイノルズは私の夢を叶えてくれた。私も彼が最も望むものを与えた。──それは何?──私のすべてよ。】

1950年代、ロンドン。英国ファッションの中心に君臨し、社交界から脚光を浴びる天才的な仕立て屋のレイノルズ。
ある日、レイノルズはウェイトレスのアルマと出会い、彼女を新たなミューズに迎え入れる。
彼はアルマの“完璧な身体”を愛し、彼女をモデルに昼夜問わず取り憑かれたようにドレスを作り続けた。
しかし、アルマの気持ちを無視して無神経な態度を繰り返すレイノルズに不満を募らせたアルマは、ある日朝食に微量の毒を混ぜ込む…。
やがてふたりは、後戻りできない禁断の愛の扉を開き、誰もが想像し得ない境地へと向かう。
この愛のかたちは、歪んでいるのか?それとも純愛なのか ?
華やかなオートクチュール(高級仕立服)の裏側で、映画史上もっとも甘美で狂おしい愛の心理戦がはじまる!

関連映画
「ファントム・スレッド」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)