いろとりどりの親子 screen ベティ

“普通”とは違う子どもたち。その親の戸惑いと、愛情。6組の親子の感動のドキュメンタリー。
【終了日:12/28(金)】

【原題】Far from the Tree
【監督】レイチェル・ドレッツィン
2018年/アメリカ/93分/ロングライド/DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
12月08日(土)〜12月14日(金)
11:15〜12:50
17:50〜19:25
12月15日(土)〜12月21日(金)
18:45〜20:20
12月22日(土)〜12月28日(金)
08:55〜10:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

どんなときも、わたしはあなたを愛してる

【「しあわせの形は無限に存在している」
24カ国で翻訳された世界的ベストセラーノンフィクションの映画化。】


全米批評家協会賞など、世界中で50以上の賞を受賞したノンフィクション本『FAR FROM THE TREE』。作家アンドリュー・ソロモンが自分をゲイとして受け入れようと苦悩している両親の姿に直面したことをきっかけに、10年をかけて、自閉症や、ダウン症、低身長症、LGBTなど、親とは“違う”性質を抱えた子を持つ300以上の親子に取材。
家族の本質を探ったこの一冊は、24か国に翻訳され大ベストセラーとなった。そして、社会派ドキュメンタリー作品を手掛けてきたエミー賞受賞監督レイチェル・ドレッツィンが、深い感銘を受け映画化。ありのままを受け入れ愛する親子の姿を見つめる感動のドキュメンタリーが誕生した。

【大きな困難を抱える子どもと親が語る、飾らない真実のストーリー】

本作では、さまざまな“違い”を抱えた子どもを持つ6つの親子が直面する困難とその経験から得られる喜び、そして愛情が描かれる。映されるのは、原作者であるソロモンとその父ハワード、かつてダウン症の人々の可能性を世に示す代弁者として人気を博し「セサミストリート」にも出演していたジェイソンと、母エミリーら、6つの親子だ。“違い”をどう愛するかを学んでいく親子の姿を追いながら、その“違い”を欠陥としてではなく光として祝福する方法を見出していく過程は、しあわせの形は無限に存在していることを、私たちに気づかせてくれる。

関連映画
「いろとりどりの親子」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)