魂のゆくえ screen ジャック

本年度アカデミー賞®脚本賞ノミネート!『タクシードライバー』の巨匠が構想50年の末、完成させた最高傑作!
【終了日:2019年6/14(金)】

【原題】First Reformed
【監督】ポール・シュレイダー
【キャスト】イーサン・ホーク,アマンダ・セイフライド,セドリック・カーン,ビクトリア・ヒル,フィリップ・エッティンガー
2018年/アメリカ,イギリス,オーストラリア/113分/トランスフォーマー /

6月01日(土)〜6月07日(金)
21:05〜23:00 [レイト]
6月08日(土)〜6月14日(金)
11:30〜13:25
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/28(火)まで)
前売り券特典:ポストカードセット

傑作『タクシードライバー』の巨匠が再び“いま”を射抜く!

【傷ついた心 聖なる願い 静かなる怒り】

ニューヨーク州北部の小さな教会「ファースト・リフォームド」。牧師のトラー(イーサン・ホーク)は信徒のメアリー(アマンダ・セイフライド)から相談を受ける。彼女の夫が地球の環境問題を思い悩むあまり、出産に反対しているというのだ。夫の説得を試みるトラーだったが、逆に教会が汚染企業から間接的に献金を受けている事実を知ってしまう。悩めるトラーは、やがてある決意をする。彼の聖なる願いと魂の行き着く先は・・・。

【現代社会が抱える問題を暴き出す心揺さぶるヒューマンドラマ】

『タクシードライバー』や『アメリカン・ジゴロ』を手がけた脚本家・監督として知られるハリウッドの巨匠ポール・シュレイダーが、実力派俳優イーサン・ホークとタッグを組んだ本作は、全米では『ムーンライト』などで知られる気鋭の配給会社A24による公開でスマッシュヒット。ブレッソン、ベルイマン、タルコフスキーなど偉大なる映画作家達にオマージュを捧げながらも、シュレイダーのほとばしる情熱が現代アメリカ社会の闇を容赦なく暴き出す。牧師トラーを演じたイーサン・ホークは、『タクシードライバー』のR・デニーロを彷彿とさせるような鬼気迫る演技をみせ、衝撃のラストとともに批評家からの絶賛に次ぐ絶賛を浴び、シュレイダーは自身初となるアカデミー賞®脚本賞にノミネートを果たした。

関連映画
「魂のゆくえ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)