一人の息子 screen ベティ

たった一人が、もうひとり。東京と群馬を舞台に、二人の若者が、今、父の思いを探しはじめるー。
【終了日:2019年7/12(金)※1週限定上映】

【監督】谷健二
【キャスト】馬場良馬,玉城裕規,水崎綾女,弓削智久,篠原篤
2018年/日本/86分/セブンフィルム,トキメディアワークス/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
7月06日(土)〜7月12日(金)
18:25〜20:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)
ネットショップ(7/9(火)まで)

★初日舞台挨拶開催!
日時:7/6(土)18:25回の上映後
登壇者:馬場良馬さん、谷健二監督

※舞台挨拶回チケットは、6/29(土)劇場オープン時(08:25頃)より、先売券として発売(劇場窓口のみで販売)
※前売券の使用は可能です。お持ちのお客様は劇場窓口にて舞台挨拶回の券にお引換えください。
※満席の際には、補助席分のチケットを販売いたします。安全を配慮した上で人数を制限させていただきます。
※場内はすべて自由席(入場整理番号制)、途中入場不可。
※この回は、本編スタートとなっております。
※ゲストは予告なく、変更の場合がございます。
※舞台挨拶だけの参加はできません、ご了承くださいませ。

ひとつの思いが、二人をつなげるー

若者は、父がいるのが当たり前だと思っていた。
もう一人の若者は、父がいないのが当たり前だと思っていた。
人は一人では生きていけない。みな、誰かのことを思い、誰かに思われている。
それは、普段は気づかない温かく優しい思い。

東京と群馬を舞台に、二人の若者が、今、父の思いを探しはじめるー。

【story】

たった1つの、父の思いを探してー
映像製作会社で働く山内樹のもとに、ある日電話がかかってくる。それは、父が倒れたというもの。それほど仲がよかったわけではなかったが、樹にとって、父はかけがえのない存在だった。一方、引越し業者で働く倉田歩には父がいなかった
東京と群馬、働く職種も環境もまるで違う2人。出会うはずのない彼らが、1通の書類によって繋がっていく。父親とはなにか? 親子とはなにか? そして、愛とはなにか? 今、父をめぐる旅がはじまるー

【谷健二コメント】

オリジナル作品はデビュー作の「リュウセイ」以来の4年ぶり。はじまりは、高崎映画祭に招待された際、スタッフの方から今度はぜひ撮影で来てください、と話をもらったとき。その後、父と子のつながりをテーマにした企画をすすめる中で、高崎の情景が物語と重なりました。主演は3度目のタッグとなる馬場良馬さんと、今回初めて組む玉城裕規さん。2人の魅力を存分に引き出せればと思います。また、公開に合わせて、アサヒ緑健さまのスピンオフムービーを製作するなど、前職の広告代理店の経験を活かし、映画に絡めていろいろなことにチャレンジをしていきたいと思います。今後、追加キャストも発表されていくので、ぜひ楽しみに待っていてください。

関連映画
「一人の息子」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)