キューブリックに魅せられた男 screen ジャック

公式サイト: http://kubrick2019.com

天才と仕事する方法教えます。
想像を絶する天才映画作家との30年の記録。
【終了日:2020年2/21(金)※1週限定上映】

【原題】Filmworker
【監督】トニー・ジエラ
【キャスト】レオン・ビタリ,ライアン・オニール,マシュー・モディーン,R・リー・アーメイ
2017年/アメリカ/94分/オープンセサミ/DCP

2月15日(土)
19:10〜20:50
2月16日(日)
17:30〜19:10
2月17日(月)
19:10〜20:50
2月18日(火)
17:30〜19:10
2月19日(水)
19:10〜20:50
2月20日(木)
17:30〜19:10
2月21日(金)
19:10〜20:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

天才と仕事する方法教えます。

【キューブリック伝説】

『博士の異常な愛情』、『時計じかけのオレンジ』、『バリー・リンドン』、『シャイニング』、『フルメタル・ジャケット』……完璧主義者で知られる映画監督、スタンリー・キューブリックが映画史に残した神話の数は計り知れない。独創性、才気、興行的な先駆性、融通無碍なジャンル横断。その彼が『アイズ ワイド シャット』完成直後に急死してから、すでに20年もの時が流れたが、今もなお、彼が生み出した作品は世界中で上映がつづいている。しかも世界各地で開催されている大規模な「キューブリック展」が活況を呈し、キューブリック映画を同時代の封切りで経験してこなかった若い世代のキューブリック信奉者まで増えつづけている。
そのように冷めやらぬ世界規模のキューブリック熱に、さらに新たな転機が訪れた。2018年、製作50周年となったキューブリックの伝説的な代表作『2001年宇宙の旅』(ジェームズ・キャメロン、リドリー・スコット、スティーヴン・スピルバーグ、ジョージ・ルーカス、クリストファー・ノーランなど才能を誇る監督たちの憧れと尊敬の対象だ)。そのノーラン監督監修のもと、新たな70mm版がオリジナル・カメラネガからデジタル処理を介さずにフォトケミカル工程だけで作成され、2018年5月、カンヌ国際映画祭でプレミア上映、大画面の迫力が話題を呼び、そのプリントが世界中を巡回することになる。日本でも同年10月に、ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念イベントとして、特別上映が「国立映画アーカイブ」(旧・フィルムセンター)でおこなわれ、前売チケットは即日完売、また、同映画に関わる詳細な書籍も出版された。同作はデジタル修復もなされ、同年10月後半にはIMAX上映がおこなわれ、その8K完全版はNHKが新しく開設した8Kチャンネルでも放映、それら画面精度の高さが世界的に話題となった。
さらに『ROMA/ローマ』でアカデミー賞®外国語映画賞・監督賞・撮影賞を受賞したアルフォンソ・キュアロン監督監修で、『シャイニング』の4K修復版が2019年5月のカンヌ国際映画祭で上映された。

【あらすじ】

レオン・ヴィターリは有望な若手英国俳優。多感な時期に『2001年宇宙の旅』と『時計じかけのオレンジ』に衝撃を受けた、キューブリック監督の信奉者でもあった。その彼が全力で挑んだのが新作『バリー・リンドン』のオーディション。万全の態勢で臨んだ結果、見事に合格を果たす。撮影初日、初めて監督本人と会った瞬間「電流が走った」とレオンは回想している。撮影が進む中、監督の厳しい要求の数々にもこたえ、2人は次第に親交を深めてゆく。クランクアップの後、レオンの中に「キューブリックとまた仕事がしたい」という思いが高まり、有望視されていた俳優業からスタッフ側に転身。念願叶い『シャイニング』からキューブリック組に参加する。ダニー少年役のキャスティングを任され、その子役の世話から演技指導までを手がけ、早くも監督の信頼を勝ち取るレオン。そして、この時からキューブリックは身の回りに無数にある、ありとあらゆる細かい用事や仕事を彼に任せ始める。その量は常識をはるかに超え、レオンは24時間365日体制を強いられる。そして、監督から課せられるプレッシャーは次第に彼を肉体的、精神的に追い詰めていく…。

関連映画
「キューブリックに魅せられた男」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)