JKエレジー screen ベティ

公式サイト: https://jkelegy.com

自分だけを信じて力強く生きるヒロインが、現代社会の閉塞感を打ち破るハイパー青春活劇!
【終了日:2019年12/6(金)※1週限定上映】

【監督】松上元太
【キャスト】希代彩,猪野広樹,芋生悠,小室ゆら
2018年/日本/88分/16bit.inc/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
11月30日(土)〜12月06日(金)
19:15〜20:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/26(火)まで)
前売り券特典:B3ポスター
※無くなり次第終了となります
※ネットショップでご購入の場合は、ポスターは四つ折りにて送付いたします。ご了承ください。
【2019.12/3追記】
・12/6(金・最終日)19:15回上映後、
 希代彩さんの舞台挨拶あり

・11/30(土)19:15回上映後、
 松上元太監督の舞台挨拶あり

大人は教えてくれない、正義の意味を。

梅田ココア17歳、女子高生。なけなしのバイト代をギャンブル狂の父とニートの兄にたかられ、うんざりする毎日。
唯一の希望は、女友だちの存在と、大学に行く夢だ。しかし、お金ほしさに出演していた怪しい“クラッシュビデオ”の存在が、学校内で噂になってしまう。「私が何かいやらしいことでもしたんですか?」 普通の生き方って何? 正しいって何? 
家族も大人も誰も助けてくれない世界に今、絶望と怒りがこみ上げる……。
自分だけを信じて力強く生きるヒロインが、現代社会の閉塞感を打ち破るハイパー青春活劇!
監督は、大阪芸術大学出身で本作が劇場映画デビューとなる松上元太。主演は「ミスiD」に入選した大型新人・希代 彩。逆境に負けず健気に生きるココアを強い眼差しで体現し、ほぼ演技初体験にして米・スラムダンス映画祭で優秀演技賞を受賞する快挙を成し遂げた。
ココアの共犯者となるカズオには、舞台・ドラマと活躍の場を広げている注目の若手俳優、猪野広樹。友人役には主演映画の公開を2本控える芋生悠。その他、川瀬陽太をはじめ、若手演技派の前原滉など実力派が脇を固める。また、音楽をエレクトロニカの注目株yuichi NAGAO、主題歌をヒップホップ・ユニットMoe and ghostsが書きおろすなど、旬のアーティストとのコラボも見逃せない。

群馬県桐生市にある遊園地の売店でアルバイトをしている、高校三年生の梅田ココア(希代彩)。学校では成績優秀なココアだが、家庭は貧しい。共に暮らすギャンブル狂の父・シゲル(川瀬陽太)と、元漫才師でニートの兄・トキオ(前原滉)の犠牲者だと感じながら生活しているため、自分の将来に希望が見出せないでいる。
そんなココアには秘密があった。学校とバイトの合間に、あるビデオに出演しているのだ。そのビデオとは「クラッシュビデオ※」と呼ばれ、ネット上などで一部の愛好家に楽しまれている動画である。
※クラッシュビデオ…小動物や植物、食べ物など、形あるものが女性に踏み潰される(破壊される)様を見て性的欲求を満たす目的で作られた動画
当初は、兄の元相方であるカズオ(猪野広樹)から無理やり頼みこまれて出演していたが、次第に本人も踏み潰す感触に快感を覚え乗り気になってくる。
ある時ココアは、大学に特待生/奨学金という制度があることを知り一念発起して進学を目指すことに。数少ない友人のサクラ(芋生悠)は大学への進学を希望、もう一人の友人アイコ(小室ゆら)は年上の彼氏と付き合っている中で妊娠が判明、母親になるつもりだ。それぞれの進路、将来がある。
ココアは二人と過ごしていくうちに自らの将来に希望を見出していく。
そんな中、クラッシュビデオの出演が学校内で噂になってしまう。友人たちとも疎遠に。
一方、カズオはビデオ販売の件で横山(阿部亮平)とトラブルになる。
絶望の中、交錯するココアとカズオ。ココアを心配する友人たち。ココアの決意はいかに──。

関連映画
「JKエレジー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)