ラストムービー screen ジャック

公式サイト: http://dennis-hopper-2019.com

ハリウッドの異端者にして鬼才、デニス・ホッパー監督/主演の狂気に満ちた〈最後の映画〉
【終了日:2020年6/12(金)】

【原題】The Last Movie
【監督】デニス・ホッパー
【キャスト】デニス・ホッパー,ステラ・ガルシア,ドン・ゴードン,ジュリー・アダムス
1971年/アメリカ/108分/コピアポア・フィルム/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
4月04日(土)〜4月07日(火)
11:05〜13:00
6月01日(月)〜6月05日(金)
10:05〜12:00
6月06日(土)
19:05〜20:50 [レイト]
6月08日(月)
19:05〜20:50 [レイト]
6月10日(水)
19:05〜20:50 [レイト]
6月12日(金)
19:05〜20:50 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/31(火)まで)
前売り券特典:シール
*無くなり次第終了となります

死に場所を、探せ。

ハリウッドのスタントマン、カンザスがペルーの山奥で出会ったのは、暴力や死ですらも現実に行う“本物”の映画撮影だった。竹細工で作ったカメラを掲げ、儀式めいた映画作りに熱狂する村人たち。撮影に巻き込まれていくカンザスは、その虚実の境目で、大いなるアメリカが孕む欺瞞に気付いていく──。
これは、商業映画至上主義のハリウッドが初めて獲得した、真なる芸術映画である。だが、この危険な爆発物の如き作品を、ハリウッドは恐れ、それを闇に葬った。一部に本作を熱狂的に待ち望むものはいたが、未だかつてこの作品が正当な評価にさらされたことはなかった。
2019年──いよいよこの被膜が破られる。論理的に精巧に作られた映画でもなければ、安心できる娯楽を提供する映画でもない。そんなものを求める観客には「ファック!」とデニス・ホッパーはその中指を突き出すだろう。では『ラストムービー』とは何か?その判断を下すのは貴方自身にほかならない。

関連映画
「ラストムービー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)