静かな雨 screen ジャック

第20 回東京フィルメックス映画祭にて観客賞受賞。『四月の永い夢』『わたしは光をにぎっている』の中川龍太郎監督最新作
【終了日:2020年2/28(金)】

【監督】中川龍太郎
【キャスト】仲野太賀,衛藤美彩,三浦透子,坂東龍汰
2019年/日本/99分/キグ―/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
2月07日(金)
19:20〜21:00 [レイト]
2月08日(土)〜2月14日(金)
15:40〜17:25
18:40〜20:30
2月15日(土)
09:30〜11:15
15:35〜17:20
2月16日(日)〜2月17日(月)
15:35〜17:20
2月18日(火)〜2月21日(金)
09:30〜11:15
15:35〜17:20
2月22日(土)〜2月28日(金)
21:05〜22:45 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/4(火)まで)
前売り券特典:ポストカードセット(二枚)
*無くなり次第終了となります
☆【2020.2/6 当日券(補助席分)について追記】
2/8(土)18:40回上映前、公開記念舞台挨拶開催
登壇者(予定):仲野太賀さん、衛藤美彩さん、中川龍太郎監督
※上映後、中川龍太郎監督によるパンフレット購入者へのサイン会あり。

☆当日券について☆
補助席分(若干数)を当日券として、
2/8(土)09:30から販売いたします。
当日券金額:2,100円均一(お一人様二枚まで)

★舞台挨拶回専用チケット★⇒【完売】
◆チケットぴあにて販売
https://w.pia.jp/t/shizukana-ame/
◆金額:2,100円均一
◆プレリザーブ開始:1/24(金)11:00より
◆一般発売:2/1(土)10:00より


☆バリアフリー音声ガイド付き上映あり
2月9日(日曜日)15時40分回
※貸出ラジオ、駅からの誘導(申込制)などあり
詳細はこちら
協力:ヨコハマらいぶシネマ

静かで、美しく、切なくも愛おしいラブストーリー

監督は、2017年モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞とロシア映画批評家連盟特別表彰をW受賞した
『四月の永い夢』、そして『わたしは光をにぎっている』と活躍が目覚ましい中川龍太郎。
初めて原作の存在する作品に挑む。原作は、映画化もされた2016年本屋大賞受賞作『羊と鋼の森』の著者・宮下奈都のデビュー作で2004年文學界新人賞佳作に選ばれた『静かな雨』(文春文庫刊)。
音楽は、国内外で活躍する音楽家、『おおかみこどもの雨と雪』、『未来のミライ』を手掛けた高木正勝。
音楽と映像のコラボレーションが作品の世界観を輝かせる。
W主演を務めるのは、『南瓜とマヨネーズ』等の話題作に出演する注目の実力派若手俳優、仲野太賀と、乃木坂46を卒業し、本作で女優として確かな一歩を踏み出した衛藤美彩。 共演は、でんでん、萩原聖人、河瀨直美、村上淳、古舘寛治、川瀬陽太の実力派俳優陣、今後の活躍が期待される三浦透子、坂東龍汰。
一日一日を大切に生きるふたりの心情を美しい映像とサウンドで瑞々しく描く、切なくも愛おしい映画が完成した。

【story】

たとえ記憶が消えてしまっても、ふたりの世界は少しずつ重なりゆく
大学の研究室で働く、足を引き摺る行助は、“たいやき屋”を営むこよみと出会う。
だがほどなく、こよみは事故に遭い、新しい記憶を短時間しか留めておけなくなってしまう。
こよみが明日になったら忘れてしまう今日という一日、また一日を、彼女と共に生きようと決意する行助。
絶望と背中合わせの希望に彩られたふたりの日々が始まった・・・。

「静かな雨」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)