ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020(当館は2Kでの上映となります) screen ジャック

公式サイト: http://brucelee4k.com

神話の原点ともいうべきこの傑作群が4Kリマスターの最高映像でスクリーンに蘇える!
【終了日:2020年7/31(金)】

オンラインチケット購入はこちら
7月18日(土)〜7月24日(金)
12:45〜14:35
14:45〜16:35
7月25日(土)〜7月31日(金)
09:05〜10:55
11:10〜13:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

ーーーーーーーーーーー

・7/18(土)12:45「ドラゴン危機一発」/ 14:45「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/19(日)12:45「ドラゴンへの道」/ 14:45「死亡遊戯」
・7/20(月)12:45「ドラゴン危機一発」/ 14:45「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/21(火)12:45「ドラゴンへの道」/ 14:45「死亡遊戯」
・7/22(水)12:45「ドラゴン危機一発」/ 14:45「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/23(木祝)12:45「ドラゴンへの道」/ 14:45「死亡遊戯」
・7/24(金祝)12:45「ドラゴン危機一発」/ 14:45「ドラゴン怒りの鉄拳」

・7/25(土)09:05「ドラゴンへの道」/ 11:10「死亡遊戯」
・7/26(日)09:05「ドラゴン危機一発」/ 11:10「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/27(月)09:05「ドラゴンへの道」/ 11:10「死亡遊戯」
・7/28(火)09:05「ドラゴン危機一発」/ 11:10「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/29(水)09:05「ドラゴンへの道」/ 11:10「死亡遊戯」
・7/30(木)09:05「ドラゴン危機一発」/ 11:10「ドラゴン怒りの鉄拳」
・7/31(金)09:05「ドラゴンへの道」/ 11:10「死亡遊戯」

ーーーーーーーーーーー

「ドラゴン危機一発」
世界的熱狂の発火点となった凱旋帰国後初主演作!
驚異の足技で世界の格闘アクションを変えた香港クンフー・アクション映画の原点!!
タイの製氷工場で働く親戚を頼って香港からやってきた青年チェン。だが、その会社は裏で麻薬の密売を行っており、秘密を知った仲間が次々と殺される。怒りを爆発させたチェンは「喧嘩はしない」という母との誓いを破り、仲間の復讐のため極悪非道な社長一味に単身闘いを挑む。ブルース・リーの香港凱旋主演第1作目にして、アジア各国や中東などで大ヒットを記録、世界的な香港製クンフー映画ブームの発火点となった作品。
監督・脚本:ロー・ウェイ/武術指導:ハン・インチェ
出演:ブルース・リー、マリア・イー、ジェームズ・ティエン、ハン・インチェ
<1971年香港作品/100分/カラー/シネスコ/日本初公開時復元英語版>

「ドラゴン怒りの鉄拳」
ブルース・リーの人気を決定づけた伝説の傑作!
怪鳥音が響き、ヌンチャクが唸る!
無敵の中国人ヒーロー“陳真”が大活躍するリベンジ・アクション!!
20世紀初頭の上海。師匠の急死を知り、中国拳法の道場「精武館」に帰って来たチェンは、師匠の死が日本人による暗殺だったことを知り、決死の復讐を開始する…。実在した伝説の武道家、霍元甲の弟子を主人公にした熱血抗日英雄談。アジア各国で『ドラゴン危機一発』の記録をすべて塗り替える大ヒットを記録、リーが演じたこの陳真(チェン・チェン)の物語はその後映画やテレビで何度もリメイクされることになる。
監督・脚本:ロー・ウェイ/武術指導:ハン・インチェ
出演:ブルース・リー、ノラ・ミャオ、橋本力、ロバート・ベイカー
<1972年香港作品/106分/カラー/シネスコ/日本初公開時英語版>

「ドラゴンへの道」
ブルース・リーがキャリアのすべてをかけて挑んだ初監督作!
必殺のダブル・ヌンチャク&コロシアムでの死闘、
“ジークンドー”の精神を映像化した会心の傑作!!
マフィアに立ち退きを迫られるローマの中華料理店に助っ人として香港から中国拳法の達人タン・ロンがやってくる。一方、マフィアもアメリカから最強の武道家を呼び寄せ、抗争は激化する…。ブルース・リーが監督、脚本、製作、音楽監修、武術指導の6役をこなした入魂の1本。イタリア・ロケも話題となり香港では彼の主演作史上最大のヒットとなった。クライマックスのリー対チャック・ノリスの激闘は、今も映画史上最高の格闘技アクションとして語り草となっている。
監督・脚本・武術指導:ブルース・リー/撮影:西本正
出演:ブルース・リー、ノラ・ミャオ、チャック・ノリス、ロバート・ウォール
<1972年香港作品/100分/カラー/シネスコ/日本初公開時英語版>

「死亡遊戯」
ブルース・リーが命を賭けて遺した巨大なる映画的遺産。
黄色いトラックスーツを身にまとったドラゴン最後の雄姿、
5年の歳月を費やして完成させた幻の遺作!
‘72年初夏、ブルース・リー監督、主演、西本正の撮影で開始された『死亡遊戯』は念願のハリウッドとの合作『燃えよドラゴン』の撮影のために中断され、リーの急死によって未完となってしまう。それから5年、『燃えよ~』のロバート・クローズ監督をはじめ最高のスタッフが結集、遂に幻の遺作は完成した。クライマックスのダン・イノサントやカーリム・アブドゥル=ジャバールとの死闘の連続はブルース・リーがたどり着いたアクション哲学の到達点でもある。
監督:ロバート・クローズ/脚本:ジャン・スピアーズ/音楽:ジョン・バリー
出演:ブルース・リー、コリーン・キャンプ、ギグ・ヤング、カーリム・アブドゥル=ジャバール
<1978年香港作品/100分/カラー/シネスコ/日本初公開英語版>

関連映画
「ブルース・リー 4Kリマスター復活祭2020(当館は2Kでの上映となります)」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)