最高の花婿【再上映】 screen ジャック

新作「最高の花婿 アンコール」公開記念の再上映。フランスで5人に1人が観た2014年NO. 1国民的大ヒット感動作!
【終了日:2020年6/26(金)※1週限定上映】

【原題】Qu'est-ce qu'on a fait au Bon Dieu?
【監督】フィリップ・ドゥ・ショーブロン
【キャスト】クリスチャン・クラビエ,シャンタル・ロビー,アリ・アビタン,メディ・サドゥン,フレデリック・チョウ
2013年/フランス/97分/セテラ・インターナショナル/DCP

オンラインチケット購入はこちら
6月20日(土)〜6月26日(金)
12:00〜13:45
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

“違い”を楽しめば、人生はおいしくなる。

【フランスで2014年興収No.1の大ヒット
5人に1人が観た、あったかくてパワフルな、笑いと涙に溢れた感動作!】

笑って泣ける映画が大好きな、選択眼の厳しいフランスの観客の口コミ力で1300万人の観客数を突破、ハリウッド超大作を圧勝し2014年ダントツの興行収入第1位を記録、フランス映画歴代動員記録ベスト10へのランクイン(6位)も成し遂げた。さらに、国際結婚という、まさに今を生きるすべての人が向き合うべきワールドワイドなテーマを軽やかに描いたことが絶賛され、世界でも145カ国で公開。ヴェルヌイユ家と花婿たちの新たな絆に、愛のパワーを素直に信じたくなる、あったかくて力強い感動の物語が、いよいよ日本にも上陸する!

【4人の娘たちの結婚相手は、みんな外国人!?
毎日が異文化バトルの家族に、愛と平和は訪れるのか?】

フランスのロワール地方に暮らすヴェルヌイユ夫妻には、他人には相談できない悩みがあった。3人の娘たちが次々とアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚、様々な宗教儀式から食事のルールまで、異文化への驚きと気遣いに疲れ果てていた。そんな時、最後の希望だった末娘が、カトリック教徒の男性と婚約! しかし、大喜びの夫妻の前に現れたのはコートジボワール出身の黒人青年だった。しかも、フランス人嫌いの彼の父親が大反対。果たして、色とりどりの家族に愛と平和は訪れるのか──?

関連映画
「最高の花婿【再上映】」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)