ハッピー・オールド・イヤー screen ベティ

タイ映画界の新世代旗手監督が紡ぐ、共感度MAXの「断捨離」ムービー!
【終了日:2021年2/19(金)】

【原題】Happy Old Year
【監督】ナワポン・タムロンラタナリット
【キャスト】チュティモン・ジョンジャルーンスックジン,サニー・スワンメーターノン,サリカー・サートシンスパー,ティラワット・ゴーサワン
2019年/タイ/113分/ザジフィルムズ,マクザム/DCP

オンラインチケット購入はこちら
2月06日(土)〜2月12日(金)
16:30〜18:25
2月13日(土)〜2月19日(金)
15:45〜17:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000

ひとの気持ちは、簡単に仕分けられません。

【“カンニング”の次は“断捨離”!】

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(17)のサプライズヒットも記憶に新しい気鋭の映画製作スタジオGDH559と、同作の主人公“リン”ことチュティモン・ジョンジャルーンスックジンが再びタッグを組み、またもや斬新な切り口で放つ注目作。今春開催された第15回大阪アジアン映画祭でグランプリ(最優秀作品賞)を受賞し、一般公開を待ち望む声が続出する中、遂に待望の公開が決定した。
「この家にはモノが多過ぎる!全部捨ててやる!」と断捨離を敢行するヒロインが、その途上で家族、友人、元カレとその今カノを巻き込んで展開する、誰にも身に覚えのあるエピソード満載の共感度MAXムービー!

【迷わない、思い出に浸らない、感情に溺れない…。“片付けマスター”への道は前途多難!あなたは、卒アル捨てられますか?】

留学先のスウェーデンでミニマルなライフスタイルを学んで帰国したデザイナーのジーン。かつて父親が営んでいた音楽教室兼自宅の小さなビルで、出て行った父を忘れられずにいる母、ネットで自作の服を販売する兄と三人暮らしの彼女は、ある日家をリフォームしてデザイン事務所にするべく、断捨離を開始する。
洋服、レコード、楽器、アルバム—— 友達から借りたままだったモノを返して廻り、元カレのカメラを小包にして送り返す。部屋が片付いて行くのと反比例して、心は千々に乱れて…。
時は年の瀬、ジーンは新たな気持ちで新年を迎えることが出来るのか?

【日本でも静かな人気を呼ぶ俊英ナワポン・タムロンラタナリット監督、満を持して初の正式劇場公開!】

監督を務めるのは、等身大の若者の心の機微を描いて、国内外で高い評価を得るタイ映画界の新世代の旗手、ナワポン・タムロンラタナリット。長編デビュー作『36のシーン』が2012年釜山国際映画祭でニューカレントアワードを受賞、続く2作目『マリー・イズ・ハッピー』はヴェネチア国際映画祭に出品、4作目『フリーランス』はタイ・アカデミー賞で8部門を受賞している。長編7作目にあたる本作まで、すべての作品が東京国際映画祭、大阪アジアン映画祭のいずれかで上映され、既に日本でもファンを獲得。注目を集める俊英の作品が、ついに劇場公開となる。

関連映画
「ハッピー・オールド・イヤー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)