ザ・シスト 凶悪性新怪物 screen ジャック

本作品の公開予定:時期未定(10月以降)

公式サイト: https://cyst.jp/

あふれるウミ汁、飛び散る血肉 巨大化した人喰いオデキの恐怖を描いた戦慄のバイオ・サイエンス・パニック!!

【監督】タイラー・ラッセル
【キャスト】エバ・ハーバーマン,ジョージ・ハーディ,グレッグ・セステロ,ジェイソン・ダグラス
2020年/アメリカ/73分/エクストリーム/DCP

オンラインチケット購入はこちら

『顔のない悪魔』『溶解人間』『遊星からの物体X』 『バスケット・ケース』 『悪魔の毒々モンスター』『吐きだめの悪魔』…、
映画史上最も醜く、キモいモンスター誕生。

『顔のない悪魔』の空飛ぶ脳ミソ、『蛇女の脅怖』の蛇女、『溶解人間』の溶解宇宙飛行士、『遊星からの物体X』の変異エイリアン、『バスケット・ケース』のベアリル、『悪魔の毒々モンスター』のメルヴィン、『ヘルレイザー』のピンヘッド、『吐きだめの悪魔』の酔っ払い…、これまでSFホラー映画の長い歴史には数々の醜く、気持ち悪いモンスターやホラー・キャラクターが登場し、スクリーンを跋扈してきたが、ついに映画史上最も醜く、キモいモンスター映画がやってきた。 その名も『ザ・シスト/凶悪性新怪物』。  この怪物は、ズバリ、“おでき”から生まれたモンスター。膿汁を噴出し、人間を喰い殺すこの醜悪な怪物は、マッド・サイエンティストが開発した腫瘍治療器の暴走で誕生し、診療所を惨劇の地獄へと叩きこむ。世界各国のファンタスティック映画祭で嘔吐と罵声と大絶賛を浴びた最新のカルトムービー! あなたはこの汚物スペクタクルにどこまで耐えられるか!?   監督は短編映画「DOG YEARS」(2018)が数多くの賞を受賞し、注目された新鋭タイラー・ラッセル。 グロテスクで衝撃的な特殊効果スーパーバイザーおよびモンスター・エフェクツを担当しているのは『ホーンテッド 世界で一番怖いお化け屋敷』(2019)、『クライモリ』(2021)のカイル・ロバーツ。


(C)2020 FANTOM FILM

「ザ・シスト 凶悪性新怪物」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
毎月の映画料金がお得になる、ジャック&ベティメンバーズクラブ、会員募集中!
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)