滝を見にいく screen ベティ

公式サイト: http://takimini.jp/

7人のおばちゃん、山で迷う。『南極料理人』『キツツキと雨』『横道世之介』の沖田修一監督最新作!

【監督】沖田修一
【キャスト】根岸遙子,安澤千草,荻野百合子,桐原三枝,川田久美子
2014年/日本/88分/松竹ブロードキャスティング,ピクニック /DCP上映

2月21日(土)〜2月27日(金)
14:00〜15:35
2月28日(土)〜3月06日(金)
09:50〜11:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,300円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(2/17(火)まで)
前売り券特典:オリジナルステッカー
・2/21(土)14:00回上映後、初日舞台挨拶あり
 登壇者(予定):
 根岸遙子さん、安澤千草さん、荻野百合子さん、
 桐原三枝さん、川田久美子さん、渡辺道子さん

 德納敬子さんはご都合により登壇がなくなりました。申し訳ございません。

パンフレットをネットショップで販売中

滝ツアーに参加したおばちゃん7人が、いきなり山の中でサバイバル生活!?

幻の滝を見に行く温泉付きの紅葉ツアーに参加した7人のおばちゃんたち。現地に到着した彼女たちは、頼りないガイドと一緒に、滝を目指して山登りを始める。
木の実を摘んだり、写真を撮ったり、おしゃべりしたり、それぞれの楽しみ方で山道を進む7人。ところが、先を見に行ったガイドがいつまでたっても戻らない。「ねぇ、遅くない?」「迷ってたりして」。気が付けばおばちゃんたちは山の中に取り残されていた!携帯は圏外。食料もなければ寝床もない。突然のサバイバル生活に放り出されたおばちゃんたちは、果たして人生最大のピンチを乗り切れるのか?

監督を務めるのは、堺雅人主演のハートフル・コメディ『南極料理人』(09)で商業映画デビューを飾り、高良健吾、吉高由里子出演の青春ドラマ『横道世之介』(13)が絶賛された沖田修一。オリジナル脚本を手掛けた待望の最新作は、「40歳以上の女性・経験問わず」という条件で出演者全員をオーディションし、演技経験のまったくない素人を含む、7人の女性たちをキャスティングした。
選ばれたのは、撮影を行った新潟県の妙高市役所の地域サポート人、本場イタリアで学んだ元オペラ歌手、長年の女優の夢をかなえた79歳主婦など、バラエティ豊かな面々。本邦初となる「7人のおばちゃんヒロイン」はこうして誕生した!

沖田監督は起用した女性たちの個性と特技を役柄に取り入れ、年齢も性格もバラバラなおばちゃんたちが大自然の中で悪戦苦闘する、元気いっぱいのアドベンチャー・コメディを作り上げた。日常では経験できない冒険を通じて、おばちゃんたちが忘れかけていた自分の姿に気付くストーリーは、今回映画の世界に挑んだ7人の女性たちのドラマとどこか重なる。彼女たちの姿が次第に愛おしく、少女のように見えてくる、おばちゃんたちの青春劇としても面白い。妙高高原の美しい紅葉の風景は、『トウキョウソナタ』(08/黒沢清監督)、『わが母の記』(12/原田眞人監督)などの撮影を手掛けた芦澤明子のもと、2013年の秋にオールロケを敢行して撮影された。

「滝を見にいく」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)