バベルの学校 screen ジャック

公式サイト: http://unitedpeople.jp/babel/

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。フランス中を感動に包んだドキュメンタリー。

【原題】La cour de Babel
【監督】ジュリー・ベルトゥチェリ
2013年/フランス/89分/ユナイテッドピープル/ブルーレイ(日英字幕版)

3月07日(土)〜3月13日(金)
19:15〜20:45 [レイト]
3月14日(土)〜3月20日(金)
15:10〜16:45
3月21日(土)〜3月27日(金)
13:40〜15:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ
・3/21(土)、22(日)連日13:40回上映後、
 ゲストを招いたトークショー開催。
 3/21(土)善元幸夫さん(日本語国際学級 元教諭)
 3/22(日)岡田昭人さん(東京外国語大学教授)
※両日トークショー後、近隣会場にてゲストを囲んだ交流会開催予定。

<善元幸夫さんプロフィール>
1950年埼玉県生まれ。東京学芸大学教育学部卒業後、江戸川区立葛西小学校で中国・韓国からの残留孤児2世のための日本語学級に14年勤務する。1995年、「日韓合同授業研究会」を作り、日本・韓国・中国の国際交流研究会を開催。2003年には、東京都内の小学校の日本語学級に赴任。2009年、退職。現在、琉球大学、東京学芸大学他で兼任講師を務める傍ら、沖縄やベトナムの子どもたちに特別授業を行ってもいる。『生命の出会い』(筑摩書房)、『いま、教師は何をすればいいのか』(小学館)など著書多数。

<岡田昭人さんプロフィール>
現職:東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授
最終学歴:オックスフォード大学教育学大学院博士課程修了(教育学博士)
専門:比較・国際教育学
日本国際教育学会副会長、留学生教育学会常任理事を歴任
政府関係の国際教育部門の職務に多く携わる。
*オックスフォード大学で日本人として初の教育学博士号取得者。
代表著書 『教育の機会均等』(学文社 2013年)
     『オックスフォードの教え方』(朝日新聞出版 2014年)
その他、数多くの本や論文を執筆している。


パンフレットをネットショップで販売中

違ってたっていい。違ってるからいい。
舞台はパリの中学校。世界の縮図のようなクラスが1年後にたどりつく先は…?

24人の生徒、20の国籍、24のストーリー。
フランス中を感動に包んだドキュメンタリー。

アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。世界中から11歳から15歳の子どもたちがフランスにやって来た。
これから1年間、パリ市内にある中学校の同じ適応クラスで一緒に過ごすことになる。 24名の生徒、20の国籍…。この世界の縮図のような多文化学級で、フランスで新生活を始めたばかりの十代の彼らが見せてくれる無邪気さ、熱意、そして悩み。果たして宗教の違いや国籍の違いを乗り越えて友情を育むことは出来るのだろうか。そんな先入観をいい意味で裏切り、私たちに未来への希望を見せてくれる作品。

ある教師の人生最後のクラスにそれぞれの事情をかかえて集まった国籍がバラバラの生徒たち…。出会い、そして別れ。国境を超えた友情に心温まる感動のドキュメンタリー。
アイルランド、セネガル、ブラジル、モロッコ、中国…。11歳から15歳の子どもたちが世界中からフランスのパリにある中学校にやって来た。24名の生徒、20の国籍、そして24のストーリー。家庭的な事情でやってきたもの、辛い母国の生活から逃れてきたもの、亡命を求めてやってきたもの、または単によりよい生活を求めて移民して来たものなど理由は様々。

フランスに来たばかりの彼らが入ったのは適応クラス。このクラスでフランス語を学び、話せるようになるための集中トレーニングを受け、やがては通常のクラスに移るために、他の教科も学んでいく。

国籍も宗教もフランスに来た理由も違う子どもたちの中には時に大声で口論し、泣き、自暴自棄になる子も。ブリジット・セルヴォニ先生は、そんな子どもたちを驚くほどの辛抱強さで見守り、なだめ、そして導いていく。

国籍も宗教も家庭のバックグラウンドも違う十代の生徒たちが、異国の地フランスで、言葉もままならないなか葛藤を抱えて新生活を初め、時にぶつかりながらも様々な壁を乗り越えて友情を育んでいく。そんな彼らの姿は私たちに未来への希望を見せてくれる。

関連映画
「バベルの学校」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)