ディオールと私 screen ジャック

公式サイト: http://dior-and-i.com/

そのドレスは世界を魅了するー。Dior新任デザイナーと誇り高きお針子たちのパリ・コレクションまでの8週間

【原題】Dior et Moi
【監督】フレデリック・チェン
【キャスト】ラフ・シモンズ
2014年/フランス/90分/アルシネテラン,オープンセサミ/DCP上映

3月28日(土)〜4月03日(金)
14:45〜16:20
20:55〜22:25 [レイト]
4月04日(土)〜4月10日(金)
13:40〜15:15
19:00〜20:35 [レイト]
4月11日(土)〜4月17日(金)
19:00〜20:35 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/24(火)まで)
前売り券特典:※特典は終了いたしました
パンフレットをネットショップで販売中

世界が注目するディオール・オートクチュールの舞台裏に迫る感動のドラマティック・リアル・ストーリー

誰もが憧れる老舗ファッション・ブランド、クリスチャンディオール。1905年フランスの小さな町グランヴィルで生まれたクリスチャンディオールの初めてのコレクション発表は、1947年2月12日。それから65年後の2012年、新しくデザイナーに就任したのはオートクチュール未経験のラフ・シモンズ。ベルギー出身、自身の男性ブランドそしてジル・サンダーで活躍する彼の抜擢はファッション業界を驚かせた。そして、それはパリ、ディオールのアトリエで働く経験豊かなお針子たちにとっても新たな挑戦の始まりとなった。パリ・コレクションまでに与えられた時間は異例の8週間。それは通常4~6ヶ月の準備期間の半分以下で54体ものオートクチュールの発表を求められるという、厳しすぎる試練。ラフが提案する斬新なアイディアとデザインをもとに、寝る間も惜しんで一枚の布にディオールの魂を吹き込むお針子たち。エレガントなドレスに隠された、デザイナーと職人たちの誇りと情熱をかけた戦いは、見るものすべてを魅了する。

関連映画
「ディオールと私」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)