六月燈の三姉妹 screen ジャック

公式サイト: http://6gatsudo.jp

鹿児島のシャッター商店街に軒を連ねる和菓子店。『六月燈』の夜に、家族が奏でる心温まる狂想曲【1週限定上映】

【監督】佐々部清
【キャスト】吹石一恵,徳永えり,吉田羊,津田寛治,西田聖志郎
2013年/日本/104分/ピーズ・インターナショナル /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
7月18日(土)〜7月24日(金)
14:05〜15:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・7/18(土)14:05回上映後、初日舞台挨拶
 佐々部清監督、西田聖志郎さん(企画・出演)

パンフレットをネットショップで販売中

日本中をほっこりさせた舞台の名作がいよいよ映画になって登場!
「とら屋」一家の再生と商店街の生き残りにかける
店主たちの人間模様を描いた、笑いと涙のハートフルコメディー!

【結婚も家族も商店街も 幸せになるには努力と協力が“わっぜ”必要なんです。】

鹿児島のとあるシャッター商店街の中にある潰れかけた家族経営の和菓子店。
六月燈に向けて、ハチャメチャ家族が奏でる心温まる狂奏曲。

日本の離婚率が、平成15年から減少に転じたそうだ。
「どうせ離婚するなら、年金が半分もらえる新制度が施行されてから」と考えた主婦がかなり多くいたからだと言う。離婚成立の鍵はほぼ女性の手ににぎられていることになる。

この物語の舞台は、大型ショッピングセンターの進出により客足減少で赤字に苦しむ家族経営の和菓子店「とら屋」。家族とはいえ、父母は既に離婚。おまけに長女は出戻りで、次女は離婚調停中、三女は結婚直前に婚約破棄している。この5人に東京から次女を追ってきた夫が加わり、和菓子店の再建の為に背水の陣を敷く。そして、六月燈の夜に新作和菓子「かるキャン」で起死回生の大作戦に出るが、果たしてその結末は…

一つの目標に皆で必死に立ち向かう中、知らず知らずのうちにそれぞれが信頼を回復し、結婚という枠にとらわれない新たな家族の姿が見えてくる。

関連映画
「六月燈の三姉妹」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)