華麗なるリベンジ screen ジャック

ファン・ジョンミン×カン・ドンウォン。韓国で観客動員数970万人を突破した大ヒット作!
【終了日:12/2(金)】

【原題】A Violent Prosecutor
【監督】イ・イルヒョン
【キャスト】ファン・ジョンミン,カン・ドンウォン,イ・ソンミン,パク・ソンウン
2015年/韓国/126分/ツイン /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
11月12日(土)〜11月18日(金)
13:30〜15:40
11月19日(土)
11:10〜13:20
11月20日(日)〜11月21日(月)
16:10〜18:25
11月22日(火)〜11月25日(金)
09:30〜11:40
16:10〜18:25
11月26日(土)〜12月02日(金)
19:00〜21:10 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/8(火)まで)

前売り券特典:非売品「華麗なるリベンジ」特典DVD
・本編前に、出演者メッセージ映像上映あり
・2週連続ご来場者プレゼントが決定!
 【配布日】1週目11/12(土)~
      2週目11/19(土)~
 ※限定数/無くなり次第終了します

ピンチが生んだ最高の相棒!

【2016年上半期韓国観客動員数No.1!(2016.4.6付)韓国観客動員数970万人突破の社会はエンターテインメント!!】

『群盗』『悪いやつら』などの名監督ユン・ジョンビンが製作総指揮、『群盗』の助監督であるイ・イルヒョンが初監督に挑戦した本作。2016年2月4日に公開されるや、凄まじい勢いで観客動員数970万人を突破し驚異的な大ヒットとなった。正反対のキャラクター同士に手を組ませ、知力を駆使したリベンジ作戦や見応えのある法廷シーンを軽妙に演出。更に、腐敗し国家体制に一撃を与えるシリアスな一面を描き、権力社会の闇に鋭く斬りこんでいく。
また、ファン・ジョンミンの弟であるファン・サンジュンが音楽監督を務めており、インパクトのある多彩な音楽で作品の魅力を深めている。

【トップ俳優ファン・ジョンミン×新境地を開拓したカン・ドンウォンが初共演で魅了!】

主演作『国際市場で逢いましょう』『ベテラン』が韓国で大ヒットした実力派俳優ファン・ジョンミンと、『チョン・ウチ 時空道士』以来久しぶりにコミカルなキャラクターを飄々と演じ、その衰えぬ美貌とより磨きのかかった演技力で人気を高めている人気スター カン・ドンウォンが、初共演にもかかわらず完璧な相性でスクリーン上に素晴らしい化学反応を見せる。
塀の中で策略をめぐらせ「頭脳」で勝負する検事と、塀の外で抜群の「行動力」を発揮する詐欺師という“離れ離れの相棒”を息ぴったりに演じ、コミカル+シリアスの絶妙なバランスを見事に演出している。

【塀の中、検事×詐欺師がタッグを組んだ!
罠にはめられた検事とイケメン詐欺師が巨大な権力への危険なリベンジに挑む!】

手荒な操作で知られる熱血検事ピョン・ジェウク(ファン・ジョンミン)は、取り調べ中の容疑者が謎の急死を遂げ、殺人容疑で逮捕されてしまう。懲役15年の実例が確定した彼は、一夜にして検事から服役囚に転落。悔しさのなか、必ず濡れ衣を晴らしてみせると誓う。ある日、入所してきた前科9犯のイケメン詐欺師ハン・チウォン(カン・ドンウォン)が事件の鍵を握っていることに気付く。ジェウクはチウォンにある取引を打診。それは「出所させてやる代わりに自分に協力をしろ」というものだった。2人の利害は一致。ジェウクが刑務所の中から指示を出し、チウォンが刑務所の外でミッションを遂行するという前代未聞のリベンジ作戦が始まった_!!

関連映画
「華麗なるリベンジ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)