ブータン 山の教室 screen ベティ

公式サイト: https://bhutanclassroom.com

思いがけない場所で見つけた、生きることの喜び
【終了日:未定】

【原題】Lunana: A Yak in the Classroom
【監督】パオ・チョニン・ドルジ
【キャスト】シェラップ・ドルジ,ウゲン・ノルブ・へンドゥップ,ケルドン・ハモ・グルン,ペム・ザム
2019年/ブータン/110分/ドマ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
6月05日(土)〜6月11日(金)
10:45〜12:40
6月12日(土)〜6月18日(金)
13:35〜15:30
6月19日(土)〜6月25日(金)
09:20〜11:15
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
●初日来場者プレゼント 50名様
ブータン産はちみつホワイトクローバー スティック1本
提供:株式会社エフユーアイジャパン ブータン松茸SHOP
https://www.bhutanmatsutake.tokyo/bhutanhoney
ブータンはオーガニックの国
ブータンは国内総生産ではなく国民総幸福量という指標で有名ですが、世界初の完全オーガニック(有機農業)の国になるという目標も定めています。
大気汚染の影響もない、自然に恵まれた中央ブータンのブムタン地方ジャカルで養蜂は行われています。幸せの国ブータン産無添加のはちみつを是非お試しください。
*お渡しする蜂蜜はサンプルスティック1本となります。

  

秘境の地で、伝統を守りながら生きる──

標高4,800メートルの地にあるブータン北部の村ルナナ。ブータン民謡が響きわたるこの村で暮らすのは、大自然とともにある日常に幸せを見つけ生きる大人たち。そして親の仕事の手伝いをしながらも、“学ぶこと”に純粋な好奇心を向ける子どもたちだ。人口わずか56人のルナナには、電気も携帯電話もない。『ブータン 山の教室』に登場するのは、実際にルナナで暮らす人々だ。ブータンの新鋭、パオ・チョニン・ドルジ監督は、人々の笑顔あふれる暮らしを圧倒的な映像美で映し出した。グローバル化が進み、世界の景色が単一化するいま、この作品は私たちに“本当の豊さとは何か”を教えてくれる。

現代のブータン。教師のウゲン(シェラップ・ドルジ)は、歌手になりオーストラリアに行くことを密かに夢見ている。だがある日、上司から呼び出され、標高4,800メートルの地に位置するルナナの学校に赴任するよう告げられる。一週間以上かけ、険しい山道を登り村に到着したウゲンは、電気も通っていない村で、現代的な暮らしから完全に切り離されたことを痛感する。学校には、黒板もなければノートもない。そんな状況でも、村の人々は新しい先生となる彼を温かく迎えてくれた。ある子どもは、「先生は未来に触れることができるから、将来は先生になることが夢」と口にする。すぐにでもルナナを離れ、街の空気に触れたいと考えていたウゲンだったが、キラキラと輝く子どもたちの瞳、そして荘厳な自然とともにたくましく生きる姿を見て、少しずつ自分のなかの“変化”を感じるようになる。

関連映画
「ブータン 山の教室」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)