食人雪男 screen ジャック

公式サイト: http://yuki-otoko.com

血に飢えた野獣か? 山の守り神か?
ついに全貌を捉えた伝説のUMA、その正体とは!?
【終了日:2021年11/5(金)※1週限定上映】

【原題】Abominable
【監督】ジャマール・バーデン
【キャスト】カトリーナ・マットソン,エイミー・ゴードン,ジャスティン・プライス・モイ
2020年/アメリカ/72分/TOCANA/DCP

オンラインチケット購入はこちら
10月30日(土)〜11月05日(金)
21:55〜23:10
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
PG12

衝撃のショックシーンの連続!
純白の山脈は、鮮血の殺戮地獄と化した!!

喉笛を食い裂き、顔面を引き剝がす。 腕を引きちぎり、はらわたをブチまける。 映画史上最も凶暴な雪男の恐怖にスクリーンは凍り付く!! リアルな残虐シーンを実現させた特殊メイクとクリチャー・スーツの製作は「アイアン・スカイ」「ブラッド・フィースト 知の祝祭日」のジョー・カストロ。 出演はこれが長編映画デビュー作となるカトリーナ・マットソン、「グレイス‐消えゆく幸せ‐」のエイミー・ゴードン、「ニューヨーク1973/LIFE ON MARS」「ブラックリスト」のロバート・バーリン、製作も兼ねる「エイリアン:ファイナルカウントダウン」のディアンナ・グレイス・コンゴ他、監督はホラー界の新鋭ジャマール・バーデン。

【STORY】
雪深い山奥に自生し、すべての病を治すといわれる奇跡の薬草を捜し求める探索隊を襲った地獄の悪夢。 その山には、植物を盗み出そうとする者に凄惨な天誅を下す、残虐な守り神がいた…。 白銀の雪山を鮮血に染め、欲深い人間どもを肉片に変える人体破壊王、それは伝説の雪男イエティだった! 一人、また一人、非力な人間たちはなすすべもなくイエティの餌食となっていく。 さらに欲に目がくらんだ人間たちは、非常事態の中で仲間割れを始め、殺し合うのだった…。

関連映画
「食人雪男」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)