レッド・ファミリー screen ジャック

公式サイト: http://redfamily.gaga.ne.jp/

笑い、驚き、息をのみ、嗚咽する―鬼才キム・ギドクが南北統一を切に願い描いた衝撃の感動作!

【原題】Red Family
【監督】イ・ジュヒョン
【キャスト】キム・ユミ,チョン・ウ,ソン・ビョンホ,パク・ソヨン
2013年/韓国 /100分/ギャガ/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
12月27日(土)〜12月31日(水)
14:20〜16:05
18:05〜19:50
1月02日(金)
14:20〜16:05
18:05〜19:50
1月03日(土)〜1月09日(金)
14:15〜16:00
20:10〜22:00 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

笑い、驚き、息をのみ、映画史上最も切ないラストに鳴咽する_。

2013年、第26回東京国際映画祭で上映されるや、その斬新な設定と、予期せぬ笑いと驚きに襲われる全く先の読めないストーリー、ラストに待ち受ける衝撃的すぎる感動で圧倒的支持を得て、見事<観客賞>を受賞した話題作、いよいよ公開!

仲睦まじい家族のフリをして任務を遂行する4人の北朝鮮スパイたち。彼らはケンカの絶えない隣の韓国人家族を「資本主義の限界」とバカにしていたが、偽りのない感情をぶつけ合う家族の姿に次第に心を動かされていく。
やがて任務に、いや、人生そのものに疑問を感じ始めたスパイたち。

そんな折、リーダーである妻役のベクは、夫役のキムの妻が脱北失敗したと聞かされる。ベクは独断で手柄を立てキムたちを助けようとするが、逆に大失態を犯してしまう。母国に残された各々の家族の命と引き換えに4人に与えられたミッション、それは「隣の家族の暗殺」だった―。
全てを救うため、彼らが命を賭して打った切ない<家族芝居>とは!?
ラストに待つ押しつぶされるほどの衝撃と、声がこぼれるのを抑えきれない程の感動を、あなたは受け止めることができるか!?

衝撃的な問題作を放ち続ける鬼才キム・ギドクが、南北統一を心から願って書いたという脚本は、普遍的な家族愛を際立たせ、ストレートに胸をゆさぶる。「この先の世界を変える力を持つ」そう思わずにいられない特別な1本が誕生した。

関連映画
「レッド・ファミリー」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)