ブリキの太鼓 ディレクターズ・カット版 screen ジャック

小笠原正勝氏デザイン看板2周年記念、1週限定上映。カンヌ国際映画祭パルムドールの傑作がディレクターズカットで蘇る!

【原題】DIE BLECHTROMMEL
【監督】フォルカー・シュレンドルフ
【キャスト】ダーヴィット・ベネント,マリオ・アドルフ,アンゲラ・ヴィンクラー
1979年/西ドイツ,フランス/164分/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
12月20日(土)〜12月26日(金)
10:00〜12:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
会員 ¥500 ¥500 ¥500
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
会員は特別料金!(要会員証提示)

2012年12月、映画館60周年を記念し、日本の映画・演劇のポスターデザインの第一人者である小笠原正勝さんに、ジャック&ベティの横看板をデザインしていただきました。
今年2014年12月25日の看板完成2周年を記念して、小笠原正勝さんがビジュアルデザインを手がけた名作「ブリキの太鼓」を特別上映します。

カンヌでパルム・ドールを獲得したV・シュレンドルフ監督の傑作に、幻の未収録シーンを20分以上追加。3歳で自らの成長を止めた少年の視点で、激動のポーランドを描く。

ドイツのノーベル賞作家ギュンター・グラスの名作を映画化した社会派ドラマ。大人たちの醜い世界に嫌気がさしたオスカルは、3歳の誕生日に自らの成長を止めた。それと同時に、太鼓を叩きながら奇声を発するとガラスが壊れるという超能力を身につけ…。

太鼓を叩きながら奇声を発するベネントの怪演がまさに圧巻で、グロテスクな描写が人間の愚かさを浮き彫りにする。アカデミー賞外国語映画賞、カンヌ映画祭パルム・ドール受賞。

関連映画
「ブリキの太鼓 ディレクターズ・カット版」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)