ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男 screen ジャック

公式サイト: http://bitters.co.jp/altman/

アメリカ・インディペンデント映画の父、アルトマンに迫る初のドキュメンタリー!

【原題】Altman
【監督】ロン・マン
【キャスト】ロバート・アルトマン,ポール・トーマス・アンダーソン,ジェームズ・カーン,キース・キャラダイン,エリオット・グールド
2014年/カナダ/95分/ビターズ・エンド/DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
10月17日(土)〜10月23日(金)
12:00〜13:40
21:10〜22:45 [レイト]
10月24日(土)〜10月30日(金)
17:25〜19:00
10月31日(土)〜11月06日(金)
18:55〜20:30
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(10/13(火)まで)
有隣堂伊勢佐木町本店(上映期間中も販売/特典は付きません)
前売り券特典:ポストカード
パンフレットをネットショップで販売中

何もかもが型破り!ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男

【“型破り”という名の王道を築いたー
最高にユニークな巨匠の人生、山あり谷あり!】

『M★A★S★H マッシュ』『ロング・グッドバイ』『ナッシュビル』『ザ・プレイヤー』『ショート・カッツ』… 鋭くも愛情ある視線で、人間の、アメリカの、時代のありのままの姿を赤裸々に描いてきたロバート・アルトマン。本作で明かされる彼の人生はまさに波乱万丈。嘘八百で映画業界にもぐりこみ、独学で映画制作を学び、ヒッチコックに見出されて大出世!ハリウッド映画デビューを果たすも、自分流に映画を撮ってクビに。45歳で撮った『M★A★S★H マッシュ』はカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。そして、興行的にも大ヒット!一目を置かれ る存在になるも、ハリウッドとは相容れない。システムに頼らず、ジャンルを壊し、タブーを恐れず、撮影・録音方法に革命を起こし、自由に映画を撮りつづけた。81年の生涯で、カンヌ、ベルリン、ヴェネチア映画祭すべてで最高賞を受賞(70年代以降アルトマンただ一人の快挙!)。ついにはアカデミー賞をも受賞。アルトマンの“型破り”はいつしか、みなが仰ぎ見る“王道”になっていたーー今日「インディペンデント映画」と謳われる映画のルーツは、この男にある。

【ギャンブラー、家庭人、パーティー好き、問題児、アーティスト、放浪者_アルトマンの知られざる素顔、そしてアルトマン映画の裏側に迫る!】

妻キャスリン全面協力のもと、現場での貴重なオフショットやメイキング、度肝を抜かれる初期の産業映画や未公開作品、微笑ましいホームムービーなど、センスよく選び抜かれた映像とともにひもとかれる、人間・アルトマン。豪快なギャンブラーでありながら、優しき家庭人でもあった彼の意外な素顔の数々。お偉方の言うことには耳を傾けない一方で、俳優を家族のように大切にしたー。ジュリアン・ムーア、ポール・トーマス・アンダーソン、ブルース・ウィリス、エリオット・グールドなど、アルトマンを敬愛する俳優や監督が「アルトマンらしさ(アルトマネスク)」を語り、本人も登場!映画人が愛さずにはいられなかったアルトマンの魅力に、私たちも心を奪われること間違いなし。そして、アルトマンの肉声によって明かされる、誰も知らない「アルトマン映画の裏側」。ただ映画を愛し、最後の最後まで映画を作り続けた。その姿に、そして彼が魅了され続けた「映画」という存在そのものの大きさに胸をうたれる。

関連映画
「ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)