ハッピーエンドの選び方 screen ジャック

べネチア映画祭観客賞受賞の感動作。自分らしく選べれば、それが私のハッピーエンド
【終了日:1/29(金)】

【原題】The Farewell Party
【監督】シャロン・マイモン,タル・グラニット
【キャスト】ゼーブ・リバシュ,レバーナ・フィンケルシュタイン,アリサ・ローゼン,イラン・ダール,ラファエル・タボール
2014年/イスラエル,ドイツ /93分/アスミック・エース /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
1月16日(土)〜1月22日(金)
09:50〜11:25
1月23日(土)〜1月29日(金)
11:40〜13:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

発明好きのヨへスケル。病に苦しむ友人から頼まれた‟ある”発明が、思わぬ評判を呼んで_!?
大切な絆、人生の輝きが見えてくる、笑いと涙に包まれた感動の物語。
自分らしく選べれば、それが私のハッピーエンド。

【幸せな最期を選ぶことは、幸せに生きること。
ヴェネチア国際映画祭観客賞ほか各国映画祭で拍手喝采された笑いと涙に包まれた感動の物語。】

舞台はイスラエルの老人ホーム。
病に苦しむ友のための‟ある発明”をきっかけに、結束して救出プランを立てるヨへスケルと仲間たち。友のために奮闘し前向きな彼らは、常にユーモアを忘れません。彼らの姿は可笑しくも、生きる力をくれます。
秘密だったはずの発明に依頼が殺到する一方、妻レバーナの認知症は進行してしまいます。自分でなくなることに恐れる妻と、現実をなかなか受け入れられない夫。
それぞれに葛藤し、想いあう夫婦が下すある決断とは_。
それぞれが自分らしく自ら選びとった旅立ちを目にした時に見える深い絆、想い_それは、私たちの残りの時間をもきっと変えてくれるような輝きを放ちます。

【STORY】

エルサレムの老人ホームに暮らすヨへスケルはユニークなアイディアでみんなの生活を少しだけ楽にするような発明が趣味。ある日、彼は望まぬ延命治療に苦しむ親友マックスから、発明で安らかに死なせてほしいと頼まれる。妻レバーナは猛反対するがお人よしのヨへスケルは親友を助けたい一心で、自らスイッチを押して苦しまずに最期を迎える装置を発明する。同じホームの仲間たちの助けも借りて計画を準備し、ついに自らの意志で安らかに旅立つマックスを見送る。しかし、秘密だったはずのその発明は瞬く間にイスラエル中に広がり、依頼が殺到してしまい!?そんななか、愛するレバーナに認知症の兆候があらわれ始めて・・・・・・。
残された時間と向き合って見えてくる、人とのつながり、人生の輝き。ヨへスケルとレバーナの選択とは?

関連映画
「ハッピーエンドの選び方」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)