Re:LIFE〜リライフ〜 screen ベティ

公式サイト: http://www.relife-movie.com

ヒュー・グラントxマリサ・ トメイxJ・K・シモンズ豪華共演で贈る自分探しの感動作!!
【終了日:2/19(金)】

【原題】The Rewrite
【監督】マーク・ローレンス
【キャスト】ヒュー・グラント,マリサ・トメイ,ベラ・ヒースコート,J・K・シモンズ,クリス・エリオット
2014年/アメリカ/107分/キノフィルムズ/DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
2月06日(土)〜2月12日(金)
13:45〜15:35
2月13日(土)〜2月19日(金)
21:05〜22:55 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

オスカーに輝いたハリウッドの脚本家が、スランプに陥り大学でシナリオを教えることに。
片田舎の町で見つけた大切なものとは?

数々のロマンティックコメディの名作を世に送り出し、世界中の女性の心に切なくも温かな火を灯し続けてきたヒュー・グラント。『ラブ・アクチュアリー』は記録的な大ヒットとなり、『ブリジット・ジョーンズの日記』とその続編は社会現象さえも巻き起こした。
さらに、『フォー・ウエディング』ではゴールデン・グローブ賞と英国アカデミー賞に輝き、『ノッティングヒルの恋人』でもゴールデングローブ賞にノミネートされるなど、人気だけでなく演技派俳優としての地位も固めている。
映画デビューから第一線を走り続けて33年、そろそろ‟ラブコメの帝王”からの卒業を決めたヒュー・グランドが、新たなキャリアの門出に選んだのが、本作『Re:LIFE~リライフ~』。ヒューが演じるのは、若くしてオスカーを手にし、ハリウッドのトップの座に君臨した映画脚本家のキース。だが、成功したのは1本だけ、その後は長いスランプに陥りあえなく転落、田舎町の大学の講師を務めることになる。そんな失敗を繰り返しながら、人生をやり直そうと奮闘する男を熱演し、見事に新境地を開いた。

アカデミー賞脚本賞に輝き、一夜で名声を手に入れたキース・マイケルズ。しかし、それから15年もの間、全くヒット作に恵まれない。妻にも逃げられ、一人息子とも会えず、遂には電気すら止められてしまう。キースは仕方なく、エージェントから紹介された、大学のシナリオコースの講師を引き受ける。NY北部の田舎町ビンガムトンに到着し、そこでは過去の栄光がまだ通用すると知って調子に乗るキース。懇親会では酔っ払って暴言を吐き、受講者は好みのタイプの女子大生たちを選ぶなどやりたい放題で、学園長のラーナーに再三忠告を受ける始末。だが、娘を育てながら復学したシングルマザーのホリーを筆頭に、生徒たちは真剣だ。みんな変わり者だが、心から映画を愛する彼らの情熱に触れるにつれ、キースの心の中でも何かが変わり始める_。

関連映画
「Re:LIFE〜リライフ〜」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)