シークレット・アイズ screen ジャック

公式サイト: http://www.secret-eyes.jp/

キウェテル・イジョフォー、ジュリア・ロバーツ、ニコール・キッドマン競演!
13年もの間、FBIをも欺き続けた、切ない真実とはー。
【終了日:8/12(金)】

【原題】Secret in Their Eyes
【監督】ビリー・レイ
【キャスト】キウェテル・イジョフォー,ジュリア・ロバーツ,ニコール・キッドマン,アルフレッド・モリーナ,マイケル・ケリー
2015年/アメリカ/111分/キノフィルムズ/DCP

十分余裕をもってお座りいただけます。
7月30日(土)〜8月05日(金)
19:15〜21:05 [レイト]
8月06日(土)〜8月08日(月)
21:00〜22:50 [レイト]
8月09日(火)〜8月12日(金)
14:30〜16:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

あなたは、瞳の奥の真実を見破ることができるか_。
巧妙な脚本で名高い、ビリー・レイの最高傑作!ラスト30分、予想だにしない展開に世界中が息をのんだ_

2002年、ロサンゼルス。殺人事件の現場に駆け付けたFBI捜査官のレイは、若い女性の遺体を見て絶句する。
被害者は、テロ対策合同捜査班でのパートナーで、親友でもある検察局捜査官のジェスの最愛の娘だったのだ。
レイはエリート検事補のクレアと共に捜査に乗り出し、一度は容疑者の男を捕まえるのだが、FBI組織内の事情により、上層部は男を釈放して自由の身にしてしまう。
あれから13年、失意のもとにFBIを辞めたレイが、クレアとジェスの元に帰って来る。新たな手掛かりを見つけ、捜査を再開するために。容疑者を突きとめ、逮捕にのり出した彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する結末だった。

90年代から現在に至るまで、ハリウッドのトップに君臨し続けてきた2大女優、ジュリア・ロバーツとニコール・キッドマン。それぞれ『エリン・ブロコビッチ』と『めぐりあう時間たち』で、アカデミー賞主演女優賞を受賞し、人気・実力共にスターのアイコンとなった2人の初共演が実現した!
オスカー女優たちに挟まれながらも、主演の元FBI捜査官を見事に演じたのは、今最も期待と注目を集める演技派俳優キウェテル・イジョフォー。世界を涙で包んだ『それでも夜は明ける』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、日本でも大ヒットを記録している『オデッセイ』では、主人公の帰還を手助けする、キーパーソンを演じた。
そして、本作の監督・脚本は、『ニュースの天才』の監督と脚本で高く評価され、『キャプテン・フィリップス』の脚本でアカデミー賞にノミネートされたビリー・レイ。ベースとなったのは、2010年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞した『瞳の奥の秘密』。当時絶賛された驚愕のラストシーンを本作ではさらにひねり、世界が2度息をのむ、本格派にして新時代のサスペンスを完成させた。

関連映画
「シークレット・アイズ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)