ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿 screen ジャック

公式サイト: http://milanscala.com/

舞台芸術の最高峰スカラ座。18世紀に誕生し、240年を経て今なお続く“栄華”はどのように紡がれていったのか。【終了日:2/24(金)】

【原題】Teatro alla scala il tempio delle meraviglie
【監督】ルカ・ルチーニ
【キャスト】ダニエル・バレンボイム,プラシド・ドミンゴ,ロベルト・ボッレ,アレッサンドラ・フェリ,ミレッラ・フレーニ
2015年/イタリア/102分/コムストック・グループ/DCP

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
2月11日(土)〜2月17日(金)
09:30〜11:10
2月18日(土)〜2月24日(金)
13:15〜15:05
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

過去、現在、未来・・・その舞台を踏む偉大なアーティストの精神が息づくオペラの殿堂
舞台芸術の最高峯スカラ座。

【伝説の歌姫(マリア・カラス)はここから生まれた!】

ジュゼッペ・ヴェルディ、アルトゥーロ・トスカニーニ、ヘルベルト・フォン・カラヤン・ルキノ・ヴィスコンティら偉人たちと共に240年の歴史に彩られた《神話》の数々、その奥に潜む《芸術の殿堂》の全貌が貴重な証言とアーカイブ映像で、鮮やかに彩られる!

音楽史に燦前ご輝く人たちを輩出し、今日に至るまでその神聖さを保ち続けているミラノ・スカラ座。1950年代に、ルキノ・ヴィスコンティ演出による『椿姫』で劇場に記録的収益をもたらし、スカラ座屈指のスター、マリア・カラスが生まれ全盛期を迎える。スカラ座の魅力はオペラ発表の場に留まらず、ロベルト・ボッレ、アレッサンドラ・フェリ
など数多くの人気ダンサーを生み出すバレエ団・バレエ学校を併設するほか、管弦楽団や合唱団の公園も行われ、まさしく《芸術の殿堂》としての名声を欲しいままにしている。

本作は、出演者の練習風景や、2014/2015年シーズンの開幕公演『フィデリオ』(ベートーヴェンが唯一創作した歌劇作品)の準備に追われるスタッフの様子から、歴史的な建物の外部と内部、歌劇場の構造設備を鮮明な映像で紹介するほか、リッカルド・ムーティ、プラシド・ドミンゴ、ロベルト・ボッレなどスカラ座とゆかりのある著名人のインタビューや貴重なアーカイブ映像で綴られる。観客は、今なお生々しく新たな芸術を育むオペラハウスの“現在”から“過去”を目の当たりにし、時空を超えた歴史の旅へといざなわれていく。『グレート・ビューティー/追憶のローマ』の撮影監督ルカ・ビガッツィによる圧巻の映像美も大きな見どころになっている。

スカラ座の音楽監督ダニエル・バレンボイムに「この劇場は生きている」と言わしめる、スカラ座の全てを描く本アートドキュメンタリーはオペラ初心者にとっても格好の歌劇&歌劇場ガイダンスであり、同時に誠実なる創造の記録となるだろう。

関連映画
「ミラノ・スカラ座 魅惑の神殿」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)