軍中楽園 screen ベティ

公式サイト: http://gun-to-rakuen.com

アジアを席巻した『モンガに散る』から7年。タブーに挑んだ問題作がついにベールを脱ぐ。
【終了日:未定】

【原題】軍中樂園 Paradise in Service
【監督】ニウ・チェンザー
【キャスト】イーサン・ルアン,レジーナ・ワン,チェン・ジェンビン,チェン・イーハン
2014年/台湾/133分/太秦/DCP

混み合います。満席にはなりませんが、
ご入場が後になると、お席が選びづらくなります。
5月26日(土)〜6月01日(金)
13:40〜15:55
6月02日(土)〜6月08日(金)
14:20〜16:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,400円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(5/22(火)まで)
パンフレットをネットショップで販売中

1969年、世界から忘れられたこの小さな島で、誰もが幸せを望んでいた・・・

【物語の背景】

台湾にはかつて831部隊と呼ばれた軍が認める娼館があり、1992年に閉鎖されるまで40年にわたり公然の秘密であった。国共内戦により1949年に国民政府が台湾に移って以来、台湾の離島は防衛の最前線となっていた。舞台である金門島は、1950年代から70年代にかけて、中国本土との絶え間ない緊張関係のまっただ中に置かれていた。

【台湾と中国本土の絶え間ない緊張の中で、兵士と女たちは・・・】

台湾南部出身のルオ・バオタイは20代の青年。不運にも、辺鄙で危険な最前線の島、金門島に兵士として派遣されることになった。しかも配属先は過酷な訓練で知られる、通称「海龍蛙兵」(フロッグマン部隊)だ。
しかし本当の試練は、831部隊に転属された後に待っていた・・・

【このテーマを私が選んだのではない、このテーマに選ばれたのだ】

今回私は初めて幼い頃の記憶とたどり、深くしまいこんできた感情と対峙しました。そして、父の世代が抱いてきた望郷の思いと、不本意にも故郷を奪われた悲しみを描こうとつとめました。
歴史から葬られた彼ら一人一人の物語、愛、そして言葉にならない悲しみを、映画を通して伝えようと思いました。

関連映画
「軍中楽園」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)