たまゆら screen ジャック

公式サイト: http://tamayuramovie.com

土田ひろかずが原案・脚本・監督と三役を務め、作り上げた医療ヒューマンストーリー
【終了日:11/23(金)※1週限定上映】

【監督】土田ひろかず
【キャスト】久保陽香,岡部尚,辰巳蒼生,ペ・ジョンミョン,笠原紳司
2017年/日本/80分/シネマイーラ/

11月17日(土)〜11月23日(金)
20:10〜21:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を900円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(11/13(火)まで),有隣堂伊勢佐木町本店にて上映期間中も販売

一人の医師が直面した真実を通して、
現代の医療制度へ警鐘を鳴らす!

これは果たしてフィクションなのか、ノンフィクションなのか!
病院を舞台に繰り広げられる医療制度に対する葛藤、目の前にいる患者への想い、医師としての人間性、嘘、そして愛。
偏差値社会に生まれた医師資格を持つエリートと、実直で患者に慕われるが、過去を見せない医師。
医師の資格とは技量なのか、それとも・・・。
初めて医療の世界に飛び込んだ元キャビンアテンダントの視点から、医療に関わる人々、医師というひとりの人間をみつめる。
医療現場が抱える矛盾と向き合い、医療にとって本当に大切なこと、本物の医師とは何のなのかを問う、今までに見たことのない医療ヒューマンストーリー。

【story】

キャビンアテンダントからある出来事をきっかけに、大城病院で医療秘書としてはたらくことになった高杉和代。
医師確保が急務の大城病院、和代は院長の峰山昇太郎と必死に奔走する。
そんな中、和代は以前怪我の処置をしてもらった医師白鳥良太に白羽の矢を立てる。
医師の鏡のような白鳥の姿に次第に惹かれていく和代。
しかし、白鳥には大きな秘密があった。
様々な問題を抱える日本の医療制度をテーマに、実際に医療現場で起こった事件をモチーフとし繰り広げられる人間ドラマ。

関連映画
「たまゆら」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)