アデル、ブルーは熱い色 screen ベティ

公式サイト: http://adele-blue.com/

2013年カンヌ国際映画祭でパルムドール<最高賞>を全員一致で受賞した、美しい愛の衝撃作!

【原題】La vie d'Adele
【監督】アブデラティフ・ケシシュ
【キャスト】アデル・エグザルコプロス,レア・セドゥー,サリム・ケシュシュ,モナ・バルラベン,ジェレミー・ラユルト
2013年/フランス /179分/コムストック・グループ /DCP上映

オンラインチケット購入はこちら
6月21日(土)〜6月27日(金)
17:35〜20:35
6月28日(土)〜7月04日(金)
14:45〜17:50
7月05日(土)〜7月11日(金)
14:00〜17:00
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
【R18+】指定作品
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(6/17(火)まで)有隣堂伊勢佐木町本店
パンフレットをネットショップで販売中

映画史上最高に美しく、官能的なラブシーンに世界騒然の本作は、ブルーの髪のエマと出会い、一途な愛を貫くアデルの情熱的な人生を綴る物語。

2013年、カンヌ国際映画祭でパルムドール<最高賞>を、審査委員長のスピルバーグを筆頭に全員一致で受賞した、美しい愛の衝撃作『アデル、ブルーは熱い色』。
本来は監督一人に授与されるこの賞を、主演女優のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥにも同時に贈るという、カンヌ史上初の革命が起こされ世界を大興奮に巻き込んだ。迫真の演技で世界を魅了したアデルとレアは、MIU MIUのイメージモデルに2人揃って抜擢、次回作のオファーも殺到。
コミック原作の映画の作品がパルムドールを受賞したことも史上初の快挙となり、11か国で発売され大ヒット中。フランス、アメリカで大ヒットスタートを切ると、ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネート、NY批評家協会賞外国語映画賞の栄誉に輝くなど、受賞リストも次々更新。権威あるルイ・デリュック賞に2度も輝く巨匠アブデラティフ・ケシシュ監督の最高傑作、2014年必見の一作が遂にやって来る!

運命の相手は、ひとめでわかる―。
アデルは、道ですれ違ったブルーの髪の女に、一瞬で心奪われる。偶然再会を果たしたエマは、画家を志す美学生。アデルは一途に、エマにのめり込んで行く。数年後教師になる夢を叶えたアデルは、エマの絵のモデルをつとめ、幸せな日々を送っていたが・・・。
『アデル、ブルーは熱い色』を観ること、それは恋と愛にまつわるすべてを体験すること。心の震えが聞こえてくるほどリアルなアデルの想いと、どんなに愛に傷ついても信じた道を歩き続ける強さに、誰もが深い共感と感動を抱かずにはいられない。愛の真実に迫り、生きる歓びと勇気をあなたに―

関連映画
「アデル、ブルーは熱い色」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)