まっ白の闇 screen ジャック

公式サイト: http://shiroyami.info

薬物(ヤク)に溺れた青春だった。どん底に差し込んだ一筋の光。
【終了日:4/5(金)】

【監督】内谷正文
【キャスト】百瀬朔,小澤亮太,トクナガクニハル,篠原あさみ,村田雄浩
2017年/日本/115分/「まっ白の闇」製作委員会/ブルーレイ上映

サービスデーなど、上映回によっては多少混み合います。
満席にはなりません。
3月23日(土)〜3月29日(金)
13:30〜15:35
3月30日(土)〜4月05日(金)
19:40〜21:45 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
会員 ¥1,200 ¥1,100 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,500円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(3/19(火)まで)
下記日程の上映後、ゲストによる舞台挨拶あり
3/23(土)百瀬朔さん(主演)、光藤依里さん、
      内谷正文監督
3/24(日)篠原あさみさん、森一弥さん、内谷正文監督
3/27(水)川崎ダルク 岡崎施設長、
      横浜ダルク 山田施設長、内谷正文監督
3/30(土)篠原あさみさん、春木生さん、内谷正文監督
3/31(日)トクナガクニハルさん、篠原あさみさん、
      RICOさん、内谷正文監督
4/2(火)湘南ダルク 栗栖施設長、
   横浜ひまわり家族会 岡田代表、内谷正文監督
4/3(水)高知東生さん、内谷正文監督

『まっ白の闇』俳優 内谷正文が2005年より演じ続けている薬物依存の一人体験劇「ADDICTION 今日一日を生きる君」を内谷自らが指揮をとり映画化!

薬物依存症は回復はあるが完治のない病気。
そして周りにいる家族も共依存症という病気になってしまう。
薬物依存症者は犯罪者、ダメな奴!
そういう偏見が少しでも無くなって欲しい。
「苦しんでいる人に回復の光があることを知って欲しい」体験者でなければ撮れないこと、過去を悔やむのではなくこれから先をどう生きていくのか!一寸先は闇ではなく光である!
『まっ白の闇』を撮った意義はそこにあります。

内谷正文(監督・俳優)


【STORY】

兄(昌)の影響でマリファナを始めた弟(俊)。ある日、俊は大麻所持の現行犯で捕まってしまい留置所でキンタと知り合う。その後、あることがきっかけで覚せい剤のとりことなり俊は徐々に壊れてゆく。昌は薬物の世界に引き込んでしまったことを後悔しながら、必死に動き苦悩するが、状況はドンドン悪くなっていく。ついに俊は幻覚、妄想の世界でしか生きられなくなり、家族もろとも真っ暗闇のどん底に突き落とされる。薬物地獄に落ちた家族の行く先にあるものは……

関連映画
「まっ白の闇」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)