ワンダーウォール 劇場版 screen ジャック

公式サイト: https://wonderwall-movie.com

大きな力に居場所を奪われようとしている若者たちの、純粋で不器用な抵抗。その輝きと葛藤の物語。
【終了日:2020年9/25(金)※1週限定上映】

【監督】前田悠希
【キャスト】須藤蓮,岡山天音,三村和敬,中崎敏
2020年/日本/68分/SPOTTED PRODUCTIONS/DCP

オンラインチケット購入はこちら
9月19日(土)〜9月25日(金)
20:20〜21:35
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
9/19(土)20:20回上映後、オンライン舞台挨拶あり
ゲスト予定:
須藤蓮さん、中崎敏さん、三村和敬さん、
前田悠希監督

ここがあってよかった。
そんな未来を探している。

2018年にドラマとして放送された後、SNSなどで多くの反響を呼び、公式写真集やトークショーが行われるなど異例の広がりをみせた本作。映画『ジョゼと虎と魚たち』や『その街のこども』の渡辺あやが手掛けたオリジナル脚本に、1500人のオーディションから選ばれた須藤蓮、岡山天音、三村和敬、中崎敏、若葉竜也、成海璃子らが参加。そして今回の映画化にあたり、未公開カットを追加。『全裸監督』ほか数々の映画、ドラマを手がける音楽の岩崎太整が、ドラマ版の続きとなるテーマ曲を書き下ろし、クライマックスには“ドラマに共感した人”が参加したセッションが実現。大きな力に居場所を奪われようとしている若者たちの、純粋で不器用な抵抗。その輝きと葛藤の物語。

【story】

古都・京都の片隅に、100年以上の歴史を持つちょっと変わった学生寮がある。一見無秩序のようでいて、“変人たち”による“変人たち”のための磨きぬかれた秩序が存在し、一見めんどうくさいようでいて、私たちが忘れかけている言葉にできない“宝”が詰まっている場所。そんな寮に、老朽化による建て替えの議論が巻き起こる。新しく立て替えたい大学側と、補修しながら現在の建物を残したい寮側。双方の意見は平行線をたどり、ある日、両者の間に壁が立った。そして両者を分かつ壁の前に、ひとりの美しい女性が現れて……。

関連映画
「ワンダーウォール 劇場版」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)