薄氷の殺人 screen ジャック

ベルリン国際映画祭でグランプリ&男優賞をダブル受賞! アジア の新たな才能に世界が驚嘆したクライム・サスペンス

【原題】白日烟火 Black Coal, Thin Ice
【監督】ディアオ・イーナン
【キャスト】リャオ・ファン,グイ・ルンメイ,ワン・シュエピン,ワン・ジンチュン
2014年/中国,香港 /106分/ブロードメディア・スタジオ /DCP上映

1月24日(土)〜1月30日(金)
12:30〜14:20
20:10〜22:10 [レイト]
1月31日(土)〜2月06日(金)
15:55〜17:50
20:15〜22:05 [レイト]
2月07日(土)〜2月13日(金)
18:30〜20:20
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

未解決の連続殺人事件と謎の女___

 心身共に傷を負った孤独な元刑事を主人公にした『薄氷の殺人』は、一見オーソドックスなミステリー劇として進行しながらも、ジャンル映画の枠には収まりきらない異形のスリルをみなぎらせていく。中国の地方都市を舞台に、雪に覆われた屋外スケート場などの風景を独特のカメラワークで捉え、大胆なリズムの編集を施した映像には、そこはかとない虚無感や緊張感が混在し、観る者の感性を刺激してやまない。ディアオ・イーナン監督自身に刻まれた膨大な映画の記憶、そして経済発展が目覚ましい大都市とはまったく異なる時間が流れる中国北部の現実を見すえた鋭い眼差しが、生々しいリアリティと得体の知れない不条理性が渦巻く斬新なヴィジュアルに結実した。

 また主人公ジャンと“宿命の女”ウーが織りなす、危ういまでに魅惑的なラブ・ストーリーからも目が離せない。生きる目的を失って自暴自棄となり、未解決事件の不気味な闇に囚われていく男。すべての被害者と関係を持ちながらも多くを語らず、はかなげな魔性の色気を漂わせる女。そんな決して惹かれ合ってはならない男女が行き着く果てには、いかなる衝撃的な運命が待ち受けているのか。主演は『戦場のレクイエム』『ライジング・ドラゴン』などで活躍するリャオ・ファンと、台湾=フランス合作映画『藍色夏恋』で鮮烈デビューを飾り、今や中華圏を代表するトップ女優へと成長を遂げたグイ・ルンメイ。ふたりが体現する哀愁、官能、狂気をまとった罪深き愛のかたちは、ただならぬ凄みを発散し、観る者の胸をざわめかせ続ける。

 ちなみに本作の英語タイトル『BLACK COAL, THIN ICE』は、バラバラ死体の一部が発見される“黒い石炭”と、殺人現場となるスケート場の“薄氷”を意味し、中国語タイトル『白日焔火』は“白昼の花火”と訳される。これらの題名についてイーナン監督は「石炭と氷は現実だ。白昼の花火は現実離れしている。それらは同じコインの裏表なんだ」と語っている。

関連映画
「薄氷の殺人」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)