ヤング・アダルト・ニューヨーク screen ベティ

公式サイト: http://www.youngadultny.com/

N.Y.ブルックリンに暮らす20代と40代のカップルの交流とギャップをカラフルに描く大人のロマンティック・コメディ!
【終了日:9/23(金)】

【原題】While We're Young
【監督】ノア・バームバック
【キャスト】ベン・スティラー,ナオミ・ワッツ,アダム・ドライバー,アマンダ・セイフライド,チャールズ・グローディン
2014年/アメリカ/97分/キノフィルムズ /DCP

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
9月03日(土)〜9月09日(金)
13:40〜15:20
9月10日(土)〜9月16日(金)
18:35〜20:20
9月17日(土)〜9月23日(金)
15:00〜16:40
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

アカデミー賞脚本賞ノミネート
ノア・バームバック監督の、卓越した人間観察が光る!

「子どもの頃からSNSがあるって、どんな感じ?」「えっ、無い時代があったんですか?」
そんな会話が、現実に交わされるようになった今日この頃。“現代の空前のジェネレーション・ギャップ”を映画にしたら面白いはずと閃いたのは、ノア・バームバック監督。2004年にウェス・アンダーソン監督の『ライフ・アクアティック』の脚本を担当したことで注目され、05年に監督・脚本を手掛けた『イカとクジラ』では、アカデミー賞脚本賞にノミネートされた。研ぎ澄まされた人間観察とシニカルな語り口、それでいて登場人物たちへの眼差しにハートフルな温かさを忘れないスタイルから、“ポスト/ウディ・アレンの大本命”と囁かれている。ミドルエイジの夫婦と、彼らをかき乱す若者たちとのモラルや価値観のズレ、成功への夢と野心のぶつかり合いにリアルかつユーモラスに迫り、誰もが共感できるエンタテインメントに結実させた。

【豪華実力派キャストで贈るヒップスターたちのライフ・スタイルと、最先端カルチャー!】

40代の夫婦役には『LIFE!/らいふ』のベン・スティラーとアカデミー賞に2度ノミネートされたナオミ・ワッツ。“まだイケてる”つもりのミドルエイジの切なさとおかしさを絶妙のバランス感覚で演じる。
20代の夫婦役には、『スターウォーズ/フォースの覚醒』で一気にスターへの階段を駆け上がった、アダム・トライバーと『レ・ミゼラブル』の演技が高く評価されたアマンダ・サイフライド。人なつこさと平気で他人を利用する野心をあわせ持つミステリアスな何役を、独自の空気感で演じている。
全編、ブルックリン、マンハッタン、アップステート・ニューヨークでロケ撮影を敢行。舞台の中心となったブルックリンはここ数年の間にアーティストが多数移り住み、まさにジェイミーとダービーのような若者たちがヒップスタート呼ばれて、世界中からその動向が注目されている。音楽を手掛けたのは、LCDサウンドシステムのジェームス・マーフィ。さらに、ポール・マッカートニー、デヴィッド・ボウイら多彩なアーティストのサウンドが踊る、クスッと笑えて、少しほろ苦くて、最後には胸が熱くなる“迷子の大人たち”の成長物語が誕生した。

関連映画
「ヤング・アダルト・ニューヨーク」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)