五島のトラさん screen ジャック

公式サイト: http://www.ktn.co.jp/torasan/

うどんの製麺業を営む犬塚虎夫さん夫婦と7人の子ども達を22年間という長きにわたって撮り続けたドキュメンタリー
【終了日:10/28(金)まで】

【監督】大浦勝
2016年/日本/114分/テレビ長崎/

オンラインチケット購入はこちら
十分余裕をもってお座りいただけます。
10月15日(土)〜10月21日(金)
13:35〜15:35
10月22日(土)〜10月28日(金)
18:00〜19:55
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,100
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,100
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
・10/15(土)上映後、
 大浦勝監督の初日舞台挨拶

パンフレットをネットショップで販売中

喜び、葛藤、旅立ち、別れ
取材から22年!大反響のドキュメンタリーが遂に映画化

テレビ長崎の大浦勝監督が五島列島でうどんの製麺業を営む犬塚虎夫さん夫婦と7人の子ども達を22年間という長きにわたって撮り続けたドキュメンタリーが2015年のFNSドキュメンタリー大賞を受賞。さらに映画用に再編集を加え待望の映画館上映が実現しました。子どもの成長、結婚、出産、帰郷、別れ—といった普通の家族の営み、そして住んでいる地域でどう暮らしていくか?が丹念に描かれています。ご家族一緒に鑑賞して欲しい映画です。

【ストーリー】

新上五島町でうどんの製麺業を営む犬塚虎夫さん。子どもたちは毎朝5時に起きて家業を手伝う。手伝いは子育ての一環。取材から22年。7人の子どもはどのように育ったのか?

高校を卒業するとほとんどの人が島を離れて都会にでる。新上五島町で五島うどんの製麺業を営むトラさんこと犬塚虎夫さん。“五島には綺麗な海や景色もあり自然の宝庫。故郷で生きていく術は色々ある。”と、うどん製麺のほか、天然塩の製造を県内でもいち早く始めた。うどん製造は7人の子どもたちにも手伝わせ、家族の絆、子育てにも役立てている。子どもたちは毎朝5時に起き、1時間家業を手伝ってから学校に行く。金を稼ぐということの意味を学んだり、責任感を持たせる勉強になっていると話すトラさん。取材開始から22年。さまざまな出来事を映像に収めてきた。長男は漁師に、末っ子は高校の教員に。喜び、別れ、悲しみ…家族の風景22年のドキュメンタリー。

【第22回上海テレビ祭ドキュメンタリ―部門最高賞マグノリア賞 受賞】

上海テレビ祭は中国で開かれるテレビ番組の国際コンクールとしては最大規模で、今年はドキュメンタリーやバラエティそれにドラマ部門などに世界各国から1,000作品を超える応募がありました。このうちドキュメンタリー部門は40カ国余りの国からおよそ300作品が出品され、審査の結果『五島のトラさん』のほか、オーストリア、フィリピン、中国、スペインの各テレビ局の計5作品がノミネートされました。最終日となる6月10日の夜、「五島のトラさん」の栄えあるマグノリア賞受賞が決定しました。

関連映画
「五島のトラさん」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
横濱インディペンデント映画祭
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)