「青銅の基督(せいどうのキリスト)」ワークショップ付き上映 screen ジャック

上映後に秋原監督による演技レッスンあり!次回作「箱入り娘面屋人魚」に出たい方はぜひこのイベントにご参加ください!
【9/27(火)のみ開催】

【キャスト】

オンラインチケット購入はこちら
9月27日(火)
20:45〜
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
会員 ¥1,500 ¥1,500 ¥1,500
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
招待券・ポイントカードによる無料鑑賞不可

秋原北胤監督の次回作「箱入り娘面屋人魚」のロケが横浜市内で行われることを記念して、映画でどのような演技をしたらいいか、秋原監督が自ら演技レッスンを上映後に行います。役者さんの飛び入り参加もあるかも。ロケ情報も出ますので、映画に出たい方はぜひこのイベントにご参加ください!

作品解説:
萩原祐佐(柄本時生)はその腕を認められる南蛮鋳物師。ある時、モニカ(今村祈履)と恋仲になり、結婚を決意するが宗教が壁となり、別れを告げられる。自暴自棄となった祐佐は、偶然目にした芸妓の君香(吉村涼)の大人の魅力に引き込まれていく。そこに突然、奉行所のミゲル(松田洋治)から、とある鋳物の注文が突然舞い込んだ。「キリストの鋳物を作ってほしい」しかしその鋳物は鑑賞のためではなく、切支丹(キリシタン)撲滅に利用するための「踏み絵」であった。

作品HP
http://kaerucafe.co.jp/seidonochrist/index.html


FBのイベントページ
https://www.facebook.com/events/147560169026453/

「「青銅の基督(せいどうのキリスト)」ワークショップ付き上映」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)