3人のアンヌ screen ジャック

公式サイト: http://bitters.co.jp/3anne/

ホン・サンス × イザベル・ユペール 新たなコラボレーション

【監督】ホン・サンス
【キャスト】イザベル・ユペール, ユ・ジュンサン, チョン・ユミ, ユン・ヨジュン, ムン・ソリ
2012年/韓国/89分/ビターズ・エンド/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
7月06日(土)〜7月12日(金)
10:00〜11:35
15:00〜16:35
20:30〜22:00 [レイト]
7月13日(土)〜7月19日(金)
13:50〜15:25
19:35〜21:10 [レイト]
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,800 ¥1,500 ¥1,000
会員 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
★[レイト]回はレイトショー割引
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
パンフレットをネットショップで販売中

言葉は通じなくなって恋はできちゃう

初夏のゆったりとした時間が流れる海辺の街モハン。
ヴァカンスに訪れたフランス人のアンヌ――成功した映画監督、浮気中の人妻、離婚したばかりの女性。同じアンヌという名前の3人は、偶然にも同じ情熱的なライフガードに出会う。灯台の他にこれといって何もない異国の地で繰り返されるアンヌの恋のヴァカンス。アンヌと言葉が上手く通じないライフガードとの淡くぎこちない恋の結末は…。

主人公の3人のアンヌには、ゴダールやシャブロルといったヌーヴェルヴァーグの作家たちの作品から、ミヒャエル・ハネケ、フランソワ・オゾン、デビッド・O・ラッセルなど世界の名だたる監督たちの作品に出演するフランスの名女優イザベル・ユペール。
それぞれ違うキャラクターのアンヌをチャーミングに演じ、ホン・サンス作品には欠かせないユ・ジュンサン、ムン・ソリ、チョン・ユミら韓国人キャストと絶妙なアンサンブルを見せる。
それは、イザベル・ユペールにとって、ヴァカンスに訪れたアンヌのような体験であった。
監督は、韓国のみならず、ヨーロッパでも絶大な人気を誇るホン・サンス。初めて海外の女優イザベル・ユペールを主演に起用した本作は、カンヌ国際映画祭で上映され、その新たなコラボレーションが絶賛された。
フランス公開時に発売されたカイエ・デュ・シネマでは、表紙を含め30ページにもわたるホン・サンスの異例の大特集が組まれた。『3人のアンヌ』はホン・サンスのまさに新たなステージの幕開けといえよう。

「3人のアンヌ」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)