ナイトピープル screen ジャック

直木賞作家・逢坂剛の傑作短編に更なる逆転劇を加えたクライム・サスペンス。佐藤江梨子・北村一輝ら実力派俳優が壮絶な騙し合いで競演!

【監督】門井肇
【キャスト】佐藤江梨子, 北村一輝, 若村亜由美,杉本哲太
2012年/日本/90分/太秦/ブルーレイ上映

オンラインチケット購入はこちら
7月27日(土)〜8月02日(金)
12:15〜13:50
20:20〜21:50
  一般 大専 シニア
通常 ¥1,500 ¥1,200 ¥1,000
会員 ¥1,200 ¥1,000 ¥1,000
高校生以下・しょうがい者:¥1,000
前売り券を1,200円にて販売中
販売場所:劇場窓口(公開前日まで)、ネットショップ(7/22(月)まで)
前売り券特典:35mmカットフィルム
・7/27(土)12:15回上映後、初日舞台挨拶
 門井肇監督、小池和洋プロデューサー
パンフレットをネットショップで販売中

誰が嘘をつき、どこからが偽りなのか、観る者を裏切り続ける物語の顛末とは――?

街の片隅で営まれるワインバー“Night People”にひとりの女が現われる。知的さと美貌を兼ね備えた彼女の名前は杉野萌子。店のマスター・木村信治は過去に愛した人に似た萌子を雇うことにする。やがて常連客に親しまれるようになった萌子に信治は徐々に惹かれていく。

ミステリー小説の大家・逢坂剛の初期短編集『情状鑑定人』(文春文庫刊)に所収された「都会の野獣」に更なる逆転劇を加え、豪華出演陣で『ナイトピープル』として映画化。
監督を務めたのは、繊細な感情を浮き彫りにする卓越した演出力が各国で絶賛されている新鋭・門井肇。長編デビュー作『棚の隅』がモントリオール国際映画祭に正式招待され、『休暇』(07)ではドバイ国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞を受賞するなど、常に高い評価を得てきた。本作では、愛する人の死という過去に縛られる男、突然現れたミステリアスな美貌の女、神出鬼没の不気味な刑事が繰り広げる、強奪された2億円を巡る虚々実々の心理戦を緻密に描く。

出演は、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『その街のこども』などの演技で注目を集めた佐藤江梨子。今作では復讐を果たすため男たちを翻弄する魅惑的な女を見事に演じている。
その思惑に気づきながらも女に惹かれていく男を、『容疑者Xの献身』、『テルマエ・ロマエ』など数多くの作品で多彩な役柄を演じわける個性派・北村一輝が好演。
そして杉本哲太が、警察の職務を利用してふたりを出し抜こうと画策する狡猾な刑事で凄みを利かせる。

「ナイトピープル」への感想・オススメ文・期待コメント
映画を観た方の感想やオススメ文、これから鑑賞予定の方からの期待コメントなどをお待ちしております。facebookに投稿し、お知り合いにもぜひご紹介ください。
※コメントは承認後に表示されます。作品の詳細(ネタバレ)に触れられたコメントなどは表示されません。ご了承ください。
上映スクリーン
screen ジャック
館内入り口/チケット窓口/売店
パウダールーム/フライヤーコーナー/映写室
映画タイムテーブル
上映作品検索
※作品名・監督・出演者・製作国・制作年で検索することができます。
ジャック&ベティブログ

月例イベント

ひばりチャンネル

不世出のアーティストが生誕地・横浜のスクリーンに甦ります。

ブログ

ジャック&ベティサロン

梶原支配人とともにざっくばらんに話しましょう。
ジャック&ベティスマートフォンサイト
LINE用QRコード
ジャック&ベティ公式LINEアカウント
友だち追加数
(スマートフォンのみ)